TL漫画

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます/6巻ネタバレ!興奮した夫に車の中で…?!

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてますネタバレ全巻あらすじまとめ!最新刊の内容も!

こちらでは「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻のあらすじと感想をネタバレ付きでご紹介します♪

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」5巻では、借金を返すべく「四条組」に嫁入りした娘「さら」が、旦那様である「アヤ様」にその真相を告白!

さらの実家「東堂組」のやり方を知ったアヤ様が取った行動とは…?!

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻、まずはネタバレあらすじからどうぞ!

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻のネタバレあらすじ!

まずは「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻のあらすじをネタバレ付きでご紹介!

両親の借金を返すべく、養父である「東堂組」組長の命により、「四条組」組長の綾胤(あやたね)様こと「アヤ様」の妻となった主人公「さら」

養子であることを隠していたさらですが、アヤ様にはとうに知られていたことが判明。

一度は離縁しようとしたさらですが、アヤ様の本心を知り、彼の傍に居ることを選びます。

一方のアヤ様は、東堂組の狙いやさらへの仕打ちを知り、東堂組組長との会合に臨みます。

一対一(サシ)で向かい合ったアヤ様は、鋭い眼光と固い声音で口火を切りました。

「取引をしよう」

差し出された内容に、条件の変更もなく応じる東堂組でしたが…

「お前のもとにいる限り あの娘は幸せじゃあないんじゃないのか?」

冷ややかな笑みとともに、そんな言葉を残してゆきました。

取引が終わり、部下の「草壁」とさらが待つ車へと戻ってきたアヤ様。

「あー 久々にタイマン張ったら興奮しちゃった」

車に乗り込むや否や、さらに深く口付けては、着物の帯を解いてゆきます。

草壁が察して席を外せば、後は二人だけの密室に…♡

「アヤ様 やっぱりこんなの は…恥ずかしい…です…」

座席に腰掛けたアヤ様の上で、淫らに腰を振るさら。

入ったままで乳首を触られて、アヤ様のモノをさらに締め付けます。

 

「アヤ様…の なんで こんな気持ちいいの…?」

「なか ずっときゅうってして おさまんないよぉ…」

 

何も知らない処女だったさらが快楽に蕩ける様に、アヤ様は…?!

オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてますネタバレ全巻あらすじまとめ!最新刊の内容も!
オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてますネタバレ全巻あらすじまとめ!最新刊の内容も!「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」全巻のネタバレあらすじを一気にご紹介!さまざまな人たちと関わり合いながら、成長していく夫婦の物語。そんな「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」の魅力をネタバレありでたっぷりお伝えしちゃいます♪...

↓今すぐ無料で読む↓

 

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻の感想(ネタバレあり)!

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻の感想をネタバレを交えながらお話しちゃいます♪

二つの組の決着、そして…

さらの実家である「東堂組」と、アヤ様率いる「四条組」。

二人の縁談によって結ばれた関係ですが、それは打算に満ちた、虚栄といっても過言ではないものでした。

ですが、さらの本質を見抜き、彼女を愛しく思ったアヤ様は、さらを「家族」として受け入れました。

車でさらを抱いた後、草壁と二人きりの会話にも注目です。

「大切な家族を傷付けた奴は 死よりも恐ろしい地獄に落としてやる」

深い家族愛と、ヤクザという本業が混ざり合う、アヤ様の魅力たっぷりな一言!><

アヤ様が東堂組にした仕打ちを知り、「相変わらずキレるとやることがエグい」とは草壁の言葉。

はてさて、アヤ様は何をやったのか? それは実際に読んで確かめてくださいね♪

そして、借金から解放されたさらを両親のもとへ連れ出したアヤ様は…

「もう偽りはいらない あの子にはヤクザなんかより相応しい世界がある」

言葉をかけることなく、その場を後にするのでした。

「家族」を、そして何よりさらを大切に想うアヤ様の表情もまた、必見です!

過激さを増していく二人の行為に…♡

今回はいわゆるカーセックス

どんどん刺激的になっていくえっちなシーンもこの作品の魅力ですね( *´艸`)

はじめは舌や指だけでもいっぱいっぱいだったさらですが、アヤ様の手ですっかりやらしい体に仕込まれたようで…

車の中であろうと、体位を変えて何度もさらを高めていくアヤ様。

さらの乱れる様子にかき乱され、「女なんていくらでも抱いてきたのに」と戸惑う気持ちも無理はありません。

 

「やぁ あっ アヤ…様 だめっ だめぇ 私 また…っ」

「こんなにイッちゃって…は はしたないと思わないでください…」

 

あられもなく喘ぎながら、しゃくりあげるさら。

そんなさらに、アヤ様が優しい言葉とキスを降らせます。

純愛と劣情のギャップもまた、この作品の魅力ですね><

 

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻をまとめると…

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」6巻はいかがでしたか?

さらはとうとう借金から解放され、両親のもとへ戻ることができました。

ですが、そこにアヤ様の姿はなく…果たして、本当にこれで良かったのでしょうか?

引き続き、「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」7巻もお楽しみください♪