TL漫画

平安獣婚物語/2話ネタバレ!人外に恋する少女、その衝撃的な出会いとは?!

平安獣婚物語ネタバレ全6話あらすじまとめ!少女と獣の恋物語、最終回の展開もお届け!

「平安獣婚物語」2話をネタバレ付きでご紹介します!

「平安獣婚物語」1話では獣の姿をした「シシ様」に想いを寄せる「ねね」の恋心が描かれていましたが…その最後にはねねの過去を思わせる意味深な描写が!

それはそれとして、ねねとシシ様の仲はもっと進展するのでしょうか?!><

気になる2話ではどんな展開が待っているのやら、「平安獣婚物語」の続きやいかに。

 

「平安獣婚物語」2話のネタバレあらすじを紹介!

さっそく、「平安獣婚物語」2話のあらすじをちょっとだけネタバレしちゃいますよ~。

平安時代を舞台に、人外の「シシ様」にお嫁入りすべく、シャケを片手に現れた少女「ねね」

 

2話では、そんな 二人の過去、出会い について語られます。

 

熊に襲われ、あわや命の危機に瀕したねねを救ったのは、剣を振るう一人の男…と呼ぶにも、その姿は異形のそれ。

ねねは戸惑いながらも、助けてくれた礼を言おうとしますが、苦しんでいる様子と拒む声に立ちすくんでしまいます。

あれよという間に、「シシ様」と呼ばれたその人(?)は立ち去ってしまいましたが…

幼いねねの心のうちには、「シシさま」という名が強く残ったのでした。

…そんな懐かしい夢を見たねねは、シャケの彫り物を作りつつ、昨日のことに思いを馳せます。

 

シシ様に押し倒され、舌で愛撫された時のことを…

 

「あの舌でもう一度愛されたい…」

回想はやがて期待に満ちた妄想となり、シシ様と繋がるさまをありありと思い浮かべて…

「全部舐められて 体中シシ様の臭いになりたい」

「シシ様で体中を満たしてほしい」

妄想とは思えないほどリアルです、ねねさん( *´艸`)

ともあれ、シシ様を想うあまりにちょっとアレな(どんな?!)彫り物を作ってしまいましたが。

「おまえが来てからシシ様が明るくなられた」という言葉を胸に、シシ様のお役に立てるようねねは奮闘します。

自分にできることを考えたねねは、シシ様に屋敷の外に出てみようと提案します。

はじめは躊躇していたシシ様ですが、肩を落とすねねの様子を見ると、

「ねねの願いだ 少しだけなら付き合おう」

と、考えを変えるのでした。

はてさて、二人のお出かけの行方は…?

 

「平安獣婚物語」2話の感想♪(ネタバレあり)

「平安獣婚物語」2話の感想をネタバレ付きでお話しちゃいます♪

シシ様とねねの過去

ねねはどうしてあんなにもシシ様を慕っているのでしょうか?

シシ様自身も疑問に思うその理由が、この2話で描かれています。

幼いねねを熊から救ってくれたのが、他でもないシシ様だったのですね。

(余談ですが、「穴持たず」とは冬眠用の寝床を見つけられなかった熊のことで、とても気性が荒く大変危険だそうです…!)

獣たちの言わんとしていることが分かるというシシ様。

「…すまない おまえももっと生きたかっただろうに……」

その言葉には、熊の事情を慮る、シシ様の優しさが込められているようです。

そしてその優しさは、確かに幼いねねにも届いていたのでしょう。

しかしながら、いくら命の恩人とはいえ、シシ様の姿を見れば恐れてもおかしくはありません。

そんなことは意にも解さず、「シシさま」にまた会いたいと思えたのは、ねねの恋心が為せたワザなのかもしれませんね♪

ねねの願いとちょっと過激な妄想

1話に続き、今回もえっちなシーンあり♪

といっても、それはねねのちょっと(だいぶ?)過激な妄想だったワケですが…

1話のことを思い出しつつ、シシ様との行為をまざまざと思い浮かべるねね。

「爪と牙が肌に食い込むけど全然痛くないの むしろジンジンと気持ち良くて…」

舌で全身を嬲られ、乱暴なくらいに弄られて…

「舌の先でチロチロと一番敏感な所をいじられて そのうち中に入ってきて…」

甘い声をあげるねねは可愛らしくも淫らで、普段の少女らしい振る舞いとのギャップがたまりません。

柔らかいねねの肢体と、シシ様の厚い舌や鋭い爪との対比も素晴らしいです(*ノωノ)

シシ様を受け入れたいけれど、どうしたらいいのかと思い悩むねねの横顔が、艶やかさを思わせますが…

その直後、彫り物の出来具合に気付いてあわてふためく様は、やっぱりというかねねらしく愛らしいですね♪

せっかくのお出かけが…

2話では、二人が屋敷の外へとお出かけする様子も見られます。いわばデートですね( *´艸`)

シシ様は全身を服で覆い隠しているものの、夫婦として隣を歩けるねねのはしゃぎようが可愛いのです♪

ねねのことは、どうやら屋敷の外の人々にも知られているらしく…二人を見た人々の心無い声が聞こえてきます。

シシ様は動物の声に限らず、人の声にも敏感なお耳を持っているようですね。

シシ様の傍にいることで、ねねも謂れのない中傷の対象になってしまうことを懸念するシシ様…それでもねねのことを思いやり、言葉を選ぶシシ様紳士のようです><

ですが、屋敷に戻ってからねねが口にした言葉に、シシ様の様子が…?!

う~ん、先が気になりますね!

 

「平安獣婚物語」2話ネタバレのまとめ

「平安獣婚物語」2話のネタバレあらすじと感想をお伝えしました♪

順調に仲を深めるシシ様とねね…と思いきや、どうにも不穏な雰囲気です。

確かに想い合っているはずの二人ですが、すれ違ってしまわずに済むのでしょうか…?!

気になりすぎて今すぐ読みたい!

「平安獣婚物語」3話もチェックしていきましょう