女性漫画

わたしの幸せな結婚/17話ネタバレ!助かった美世…2人の婚約と幸次との別れ

「わたしの幸せな結婚」17話のネタバレをご紹介!

前回のお話し→わたしの幸せな結婚/16話ネタバレ!美世と清霞が再会…燃え続ける斎森家の行方は…?

ついに美世を助けられましたが、気を失った美世は無事なのでしょうか…

「わたしの幸せな結婚」17話のネタバレ見ていきましょう!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\最新17話が無料で読める/今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む

▲31日間以内に解約しても0円▲

まぐみ
まぐみ
U-NEXTは31日間無料トライアル実施中!

「わたしの幸せな結婚」は分冊版が
1話~14話=各110円
15話=165円
16話=132円
で配信されています!
確実に4話~5話分を無料で読める★

↓登録解約も画像付きで解説↓
U-NEXT登録解約の手順はこちら

「わたしの幸せな結婚」全話無料で読む方法を詳しく!

「わたしの幸せな結婚」17話ネタバレ

桜の花びらが舞い散るなか、美世が振り返るとそこには母親の姿がありました。

母親のほうへ向かおうとする美世をある声が引き止めます。

 

はっと目を覚ますと、そこは久堂家の部屋のなか。

美世は生きてこの場所に帰って来ることができました。

 

必要以上に美世に世話を焼く清霞は、もう大丈夫だと言う美世の言葉を遮り、まだ安静しなくてはだめだと厳しく言います。

ゆり江も家事なら任せてください!と、美世に安静にするよう努めるのでした。

 

清霧は斎森の家が全焼したことを美世に告げ、美世は誰も亡くならなくてよかったと安堵します。

美世の両親は地方の別邸に移り住み、今よりかなり貧しい生活になること、香耶は特別に有名な家へ奉公することが決まりました。

どんな待遇にせよ、皆に行き先があることにも美世はホッとするのでした。

 

さらに辰石家は、辰石(幸次の父親)の所業は公けにはなっていないものの、責任をとって当主の座は長男の辰石一志に譲ることが決まりました。

辰石家は久堂家の麾下になることも、清霞は美世に報告します。

※麾下(きか)…ある人の指揮下にあること

美世は清霞にあるお願いをします。

 

それは、全焼した斎森家に連れて行ってもらうことでした。

辛い思い出も多いけど、少しばかりは幸せな思い出もある場所。

この家は美世にとって、大切な場所でした。

 

そして焼けくずだらけとなった斎森家で、美世の母親が嫁入りのときに植えられた桜の木を見つけます。

もともと切られてしまっていた木でしたが、火事のあとでも根は残っていました。

最後のお別れに美世が木に触れると、頬をかすめる鋭い痛みを美世は感じます。

 

明日には焼け跡はすべて片づけられ、跡形もなくなってしまう斎森家。

美世はこの場所で区切りをつけ、これからは過去ではなく、清霞と共に新しい未来へ歩んでいくことを心に決めるのでした。

 

2人が斎森家をあとにしようとしたとき、幸次がそこにいました。

美世に「久しぶり…身体は平気?」と少し気まずそうな幸次は、最後に少し話したいと言い、清霞に許可をもらい美世と最後の時間を過ごします。

美世が連れ去られたときもなにも出来なかったと悔やむ幸次。

これから自分を鍛え直すと言い、異能者として修業をすることを報告します。

修行に行くと言っても、香耶との婚約は白紙にもならず、斎森家の次期当主という立場も変わらないようです。

強くなって、自分の守りたいものを守れるようになりたいと言う幸次。

斎森家に呼ばれたとき、美世に言いかけたことを憶えているかと訪ねますが、美世は本当は覚えていますが敢えて忘れたと答えます。

幸次はそう言う美世の姿に笑顔で返します。

 

美世を待つ清霞の元へ戻り、美代と幸次は「いつか また」と言って、最後のお別れをします。

 

そして、清霞と美世は正式に婚約をします。

清霞はこれから先、軍人である以上美世に苦労をかけることもあるかもしれないが、「お前と一緒になりたい」と、改めて美世にプロポーズするのでした。

※18話配信予定が決まり次第、お知らせいたします。

やっぱり絵付きで見たい!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\最新17話が無料で読める/今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む

▲31日間以内に解約しても0円▲

「わたしの幸せな結婚」を全話無料で読む方法を詳しく!

わたしの幸せな結婚ネタバレ全話まとめ!最終回結末の展開&最新話も随時お届け!「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレをご紹介♪和風シンデレラと称され、とても人気な作品です。まだ未完結なこちらの作品の最終回結末も予想していきます!「わたしの幸せな結婚」全話ネタバレまとめ見ていきましょう♪...

「わたしの幸せな結婚」17話感想をネタバレ紹介♪

続いて、「わたしの幸せな結婚」17話の感想をお伝えします!

清霞の元へ帰れた美世…無事でよかった

見ていて辛くなるほど継母に暴力を振るわれた美世…

無事に助かって本当によかったです。

清霞が必要以上に美世を世話焼く姿も、なんだかかわいかったですね。

斎森家と辰石家の今後もなかなかハードそうですが、自分たちの保身のために悪事を働いていたのですから仕方がありません。

辛い過去を抱える美世にとって、どんな形であるにせよ両親や香耶が生きていける場所があることは、安心できるのでしょうね。

なんていい子なんだ…

香耶は今までわがままお嬢さまで生きてきたのもあり、これから相当苦労していくことでしょう。

それでも衣食住が保証されている場所にいられることは、幸せなことだと美世の立場を考えると思ってしまいますね。

そして、17話の最後では2人のかわいい会話も見ることができます♡

清霞のプロポーズの返事、美世がどんな風に答えたのか気になりますよね?

幸次と最後の別れ

苦しい斎森家での暮らしでは、美世の心の支えとなっていた幸次。

なにも出来なかったと悔やむ幸次ですが、ただ一人味方になってくれた人がいただけで、美世の苦しい時間が少しでも癒されたに違いありません。

異能者として修業へ向かう幸次が斎森家の後継ぎであることは変わらないということは…もしかすると将来的に清霞とまた対立することがあるのかも…?

先読みしすぎ?と思いつつ、香耶がこのまま大人しくしているとは限らないので、婚約者の幸次を使って反撃に出るのではないかとちょっとソワソワしてしまいます…。

それでも、しばらく清霞と美世の幸せな姿を見たいですね!

 

「わたしの幸せな結婚」17話ネタバレまとめ

「わたしの幸せな結婚」17話のネタバレをご紹介しました!

無事に婚約することができて、一件落着です!

とは言っても、17話では美世の異能の伏線ともとれる場面もありました。

まだまだ続きが気になります!

※18話配信予定が決まり次第、お知らせいたします。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\最新17話が無料で読める/今すぐ「わたしの幸せな結婚」を読む

▲31日間以内に解約しても0円▲