女性漫画

サレタガワのブルー/45話ネタバレ!不倫した子が子なら親も…⁉

「サレタガワのブルー」45話ネタバレ感想ご紹介!!!

「サレタガワのブルー」44話で、藍子の妹・萌子のアドバイスもあって藍子の居場所を突き止めた暢は弁護士を伴って藍子の実家へやってきました。

藍子本人と両親を交えての話合いがとうとう始まります…!!

今回、問題が解決するのか…⁉

藍子はすんなり示談に応じるのか…?

第三者も交えた全面対決開始で更に波乱の予感がする「サレタガワのブルー」45話のネタバレ感想です♪

 

「サレタガワのブルー」45話のあらすじネタバレ♪

義理の両親との対決に向けてネットで経験談を読み漁り、脳内シミュレーションも万全の暢は、まず相手の出方をジッと待っていました。

“した側の両親”の反応には2パターンあると分析していました。

①誠心誠意謝ってくれる派

②“した側”完全擁護派

の2つです。

藍子の両親は残念ながら、後者の完全擁護派だったのです。

 

「他の女のピアスをずっと付けててさぁ…裏切り行為じゃないのか⁉」

 

これには同行した弁護士が『藍子の了承は過去にでており、証拠はなくても法的に暢が負うべき責任は一切ない』と言い切ったのです。

 

「法的法的って お前たちはうちのかわいい藍子の気持ちを何だと思っているんだ!可哀想だとは思わないのか⁉

 

唖然とするしかできない暢と弁護士は言葉を失ってしまいます。

 

「愛して結婚した女だろう⁉もう…何も言わずに…藍子の幸せのために身を引いてやってくれ…!」

「お義母さんもね…暢君が好きだから言わせてもらうけど 藍子にフラれたからってお金をとろうだなんてね…男らしくないと思う…!」

 

この瞬間、全く話がかみ合っていないことを察した暢と弁護士はゾワッと背中に悪寒が走ったのでした。

 

『…なにこのお花畑家族…‼』

 

何とか立て直した弁護士は藍子へ“和正を真剣に愛しており、暢とは離婚したいと考えているか”事実確認をしました。

「…はい!離婚…します!」

 

その言葉を聞いた弁護士はすぐさま離婚に向けた詳細書面と示談条件を置いて席を立ったのでした。

示談金300万円と記された条件をみて、ようやく事の重大さに気づいた藍子と両親たち。

藍子に泣きつかれた父は「300万も払ってたまるか!」と立ち上がり、言いました。

「…こちらも弁護士をつけて戦おう…!」

 

「サレタガワのブルー」45話ネタバレ感想♪

子が子なら親も親~!な典型的な例を見せられてしまった45話でした。(笑)

藍子がご両親には都合がいい説明をしているとしても、「可愛い娘が悲しんで困っている」という印象しかないんでしょうね…怖い…。

ご夫婦なんだから、暢の立場を自分たちに置き換えて想像とかできないんだろうか…できないんだろうね…。(笑)

これは暢もまだまだ苦戦しそうですね…弁護士さんつけて本当に良かった…。(しみじみ)

それでは困った両親に悩まされる「サレタガワのブルー」45話ネタバレ感想です♪

ウチの娘は悪くない

藍子がどんな説明をしているにしても、彼女が不貞をしたのは間違いようのない事実なんですが、それでも「娘より暢が悪い」って言い放つ親って…。

どういう考え方をしたらそうなるんでしょう。(笑)

完全に『藍子が他に好きな人が出来たから、邪魔をするためにお金を払うように言っている』と思われてますよね。

 

なんでやねーーん!

 

それ以前の問題ですw

暢の1000倍修羅場に慣れているであろう弁護士さんが絶句するほどの酷さです…。

多分読者もみんな絶句ですwぜひ読んでみてくださいねwww

なんというか…藍子はこうやって自分がやらかしたことを親に庇われ助けられて生きてきたんだろうな~って思います。

高額な示談金も「どうにかなる」「でも自分で払いたくない」って気持ちもあるよう…。

とことんズルい人だな、って思います。

ただ、この高額な示談金は両親へのプレッシャーになると思われます。

藍子側も弁護士に相談することになりそうですが、暢側の弁護士さんの反応を見るに、“した側”は非常に不利ですからどうにもできなくなると思うですよね。

そうなった時、藍子がどういう手段をとるかが今後楽しみなポイントですね。(笑)

私は愛に生きる

弁護士さんの事実確認って、つまり

「あなたは不貞行動をしましたか」っていう正面からの本人確認では…?

これに「はいそうです!」って元気に答えたってことですよね、藍子…。ああぁ…。

この肯定するまでの葛藤もか~なり酷い!!

 

自分がパートナーを傷つけているのに「まだ暢は私のことを好き」って考えている神経がよくわからない…怖い…。(何度でも言うw)

こんな斜め上の発想をする人がリアルの世界に居たら…絶対に関わりたくない…。

 

「サレタガワのブルー」45話ネタバレまとめ♪

「サレタガワのブルー」45話のネタバレをご紹介しました!

示談金300万円の提示額に焦る藍子の両親。

片や本人は「交渉して減額、夫婦の共有財産の切り崩し」を考えるものの自分の懐が痛むのは嫌なため、両親に助けを乞うのでした。

かわいい娘を助けるため、藍子側も弁護士に相談することに!

圧倒的不利な立場の藍子がとる選択と行動は…?

「サレタガワのブルー」46話に乞うご期待です♪