わたしの幸せな結婚

わたしの幸せな結婚10話ネタバレ!幸せを感じた矢先、ある人物との再会で…

結婚から始まる恋愛を描く「わたしの幸せな結婚」10話のネタバレをご紹介♪

「わたしの幸せな結婚」9話で、偶然外出先で義母妹・香耶に遭遇してしまったことで、辛かった日々を思い出してしまった美世は無力な自分に嫌気が差し、再びふさぎ込んでしまいます。

「わたしの幸せな結婚」10話ネタバレ、ご覧ください!

 

「わたしの幸せな結婚」10話のあらすじネタバレ♪

香耶との再会をきっかけにふさぎ込んでしまった美世に、どのような言葉をかければよいかわからない清霞。

そんな彼にゆり江は「簡単なこと」だといいました。

 

『女は愛されて自信をつける』

『坊ちゃんが大事にすれば美世も心強い』と。

 

未だ自分の中の感情が“愛情”なのか図りかねていた清霞でしたが、美世の心を救うため、動きはじめました。

 

それから一週間、相変わらず部屋にこもりきりの美世。

清霞に贈る予定の髪紐は完成しており、余った糸で別の図案の物を作りながら過ごしていました。

 

『全て打ち明けなくてはいけない』

 

頭でわかっていましたが、そうするともう二度と清霞に会えないかもしれない。

その不安が美世をさらに追いつめ、動けなくさせていました。

 

そこに、美世宛の来客が訪れます。

自分の所在を知っているのは斎森家の者だけ…不安に駆られる美世でしたが、訪れたのは幼い日自分を庇ってくれた女中の花でした。

彼女は『結婚し、幸せな日々を過ごしている』

そして、『美世が一番辛い時にそばに居られず申し訳なかった』と詫びました。

それでも、訪ねてきたのは『苦しい思いをしていた美世が幸せそうに笑う姿が見たかったため』であると。

彼女の優しさに触れ、美世は今まで我慢していた気持ちが涙と共にあふれ出します。

 

「旦那様に妻にふさわしくない ずっとここにいたらだめなのよ」

 

異能の力がないことを打ち明ければここにはいられない。

そして、久堂家を出たくないのは行く当てがないからではなく…

 

ここに いたい。

 

そう、心から願っているからでした。

それを聞いた花は、何故自分が久堂家に来られたのかを話し始めました。

 

「久堂さまは 良い方ですね」と―…。

 

「私の幸せな結婚」10話ネタバレ感想♪

今までにどんなに辛くても涙を流さなかった美世ちゃんが初めて泣いたお話

そして、自分の希望を吐露したお話でもありました~。

その気持ちをちゃんと清霞さんに伝えられる日が早く来たらいいのにね…、と思いつつ10話のネタバレ感想を書いていきたいと思います♪

 

不器用な清霞さん

今回のお話は、ふさぎ込んでしまった美世ちゃんにちゃんと寄り添おうとした姿が描かれており、他の許嫁たちに「冷たい」と言われた理由にも触れられています。

 

本当は全然…冷たくないです…。

ちょっと不器用なだけでめっちゃ優しい…。

ただ、落ち込んでいる相手にどんな言葉をかければいいのかわからないタイプなんです。

『わからない』って思うのは、相手に好意があるからなんです…嫌いだったら考える必要はないですからね!

でも、『自分のほしい言葉をくれる人か』って言ったら違う人ですね。

 

9話に香耶が幸次に対して「甘やかしてくれたら許すのに!」という発言がありましたが、あの感じを求められたら絶対違うな~…といった人物です。

いわゆる“良家のお嬢様”がそういったタイプが多いなら、相性は破滅的に悪そうですね…!

1話で「私が死ねといったら死ね」って清霞さん言ってましたしw

イヤです。怖い。(笑)

 

だからこそ美世ちゃんに興味を惹かれたんだな、と思いますけど。

あと、今回の話で美世ちゃんのために色々手を打ってくれるんですけど、その途中で部下に惚気る清霞さんが見られますので、気になる方は10話は必須科目ですよ♪

 

斎森家 元女中の花さん

幼い頃から辛い目にあってきた美世ちゃんですが、彼女の人生の中で誰も味方がいなかったというわけではないんですよね。

味方は居ても全部取り上げられちゃってるんですよ、家族に。

余計酷い…。

 

今回は幼い頃に自分を庇ったばかりに斎森家から追い出されてしまった女中の花さん。

離れてしまっても美世ちゃんを心配し続けてくれていたのは、美世ちゃん自身の人徳かなーって思います。

その彼女の前で、初めて感情をあらわにした美世ちゃんの言葉には胸が軋む思いです。

でも自分の本心と向き合えた重要な回になるのでは…?と思います。

胸に秘めているだけなのと、言葉として発するのでは全く違いますからね!

清霞さんがとっても頼りになる人なので、きっと大丈夫でしょう♪

 

これからの展開はどうなる?

美世ちゃんの胸中の願いが涙と共に言葉で発せられました。

久堂家の中には彼女の心強い味方がいるので、支えになってくれるかな、と思いつつ…そう一筋縄ではいかないんだろうな…とも感じつつ。(笑)

ただ、清霞さんが美世ちゃんのために尽力している姿が出てきましたので彼女の中でも変化が起こるといいな、と期待しています♪

 

「わたしの幸せな結婚」10話のネタバレまとめ♪

以上、「わたしの幸せな結婚」10話のネタバレ感想でした♪

確実にお互いを想いあえる関係になってきた清霞さんと美世ちゃん。

二人の距離は近づいていますが、不穏な気配は拭えません。

良い方に進んでくれるよう願いつつ「わたしの幸せな結婚」11話も楽しみに読み進めていきたいと思います!