女性漫画

サレタガワのブルー/64話ネタバレ!浮気騒動いよいよ決着!

サレタガワのブルーネタバレ最新話&全話あらすじを紹介!結末展開もチェック!

「サレタガワのブルー」64話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」63話で、頑なに不倫を認めない和正。 

一方の藍子は『和正と自分は真実の愛で結ばれている』と主張し、暢と梢に“身を引く”ように見当違いなことを言ったのです。 

その藍子の前に差し出されたのは妊娠検査薬…。 

いよいよ藍子の妊娠疑惑にメスが入れられるのでした! 

緊迫の「サレタガワのブルー」64話ネタバレ感想です! 

全話オールカラーで読める漫画

\最新巻が無料で読める/今すぐ「サレタガワのブルー」を読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

まぐみ
まぐみ
U-NEXTは31日間無料トライアル実施中!

無料登録で600ポイントGET!
「サレタガワのブルー」は分冊版が各165円で配信されていて、U-NEXTでは確実に3話分を無料で読むことができます!(165円×3話=495ポイント)

「サレタガワのブルー」64話のあらすじネタバレ♪ 

穂奈美から渡された妊娠検査薬を握りしめて神頼みをするしかない藍子。 

和正との関係の中で、妊娠の可能性がないわけではない…。 

 

もし今、妊娠していたら大逆転のワンチャンスあるかも…‼ 

 

そう期待しましたが、現実は甘くありません。 

穂奈美の手に戻った検査薬は陰性を示していたのです。 

 

「皆さん このとおり妊娠は嘘でした」 

 

この異常性には流石の梢も驚き、和正も激怒。 

「最低女」「詐欺師」と言葉汚く罵ったのでした。 

しかしそれを止めたのは梢の平手打ち。 

妊娠するようなことをしたことは事実であり、「あなたが一番悪い」と叱ったのです。 

 

「これ以上恥をさらす前に謝りなさい!特に田川さんの旦那さんに」 

「こちらこそ 妻がご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」 

 

静かに頭を下げたのは暢でした。

そして「これ以上愚か者たちと話すことはない」とし、用意した離婚届と事実関係を認める書類、離婚協議書にサインさせたのでした。 

 

全てが終えた後。 

帰ろうとする玄関先で一人諦めきれない藍子は和正を引き留めました。 

 

「どうせ離婚…するなら一緒にはなれないの…?」 

 

この状況で諦めないメンタルに一同が衝撃を受けます。 

しかし当の本人は「正直お前にはドン引きした」とあっさり拒否したのです。 

 

梢たちが帰った後、暢は藍子を出て行かせようとしました。 

 

「死んでやる‼今ここで‼」 

 

藍子の暴走はまだ止まらない⁉ 

やっぱり絵付きで見たい!

▼「サレタガワのブルー」は
漫画アプリ”マンガMee”で先行配信中!▼

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

まぐみ
まぐみ
マンガMeeでは漫画を読むためのチケットが必要なので、全話を一気に読むのは難しいです。

一気に読みたい!というかたは、U-NEXT会員登録でもらえる600ポイント利用して、お得に読みましょう!

サレタガワのブルーネタバレ最新話&全話あらすじを紹介!結末展開もチェック!
サレタガワのブルーネタバレ最新話&全話あらすじを紹介!結末展開もチェック!大人気不倫漫画「サレタガワのブルー」全話のあらすじネタバレをご紹介!最新話から結末の考察まで、徹底解剖していきます!「サレタガワのブルー」ネタバレをしかとご覧あれ!!...

「サレタガワのブルー」64話ネタバレ感想♪ 

いよいよ藍子の妊娠が嘘だと判明した64話…! 

暢はある程度分かっていたため大きな衝撃は無いようですが、和正と梢は違います! 

特に梢と藍子は同性ながら全く性格が異なりますので、理解はできないですよね…私もできません。(笑) 

今回は非常に大きく物語が進んだお話しだったのではないでしょうか! 

それでは「サレタガワのブルー」64話ネタバレ感想です♪ 

これ以上愚か者と話しても仕方ない 

妊娠が嘘とわかったことに対して烈火のごとく怒った和正。 

正直藍子がついた嘘は許されるものではないので当然と言えば当然ですが、和正の怒りは「よくも自分を騙したな」(意訳:俺をこんなに悩ませやがって!)ということだと思うので、それはもう酷い酷い言葉が飛び出しました。 

これが彼の本性でしょう。 

それを平手打ちで止めた梢さん…登場当初より格段に強くなっています! 

メンタルが。(笑) 

同じく暢も淡々と「決着をつけましょう」と言えるだけの覚悟があります。 

 

この二人がどれだけ傷ついて考えてこの場にいるのかが伝わりますよね。 

条件よく離婚協議書へのサインもされたので、サレタ側はこれから前を向いて幸せになってもらいたいですね。 

全てを失った藍子 

前述通り、倫理的にも“ついてはいけない嘘”をミルフィーユのごとく重ねていた藍子。 

その中でも最も大きな嘘がバレてしまいました。 

もう、猛毒のミルフィーユですね!(笑) 

 

結局、得を追い求めてついた嘘が原因で、何一つ実を結ぶことなく全て地に落ちてしまったような結末になってしまいました。 

 

和正は性格的に考えて『妊娠させてしまった』と悩んだ分、余計許せないんでしょうね。 

あっさり藍子を切り捨ててしまいました。 

まぁ…藍子の言動にドン引くのは当然ですけどね…。 

 

これで藍子は夫・浮気相手・仕事・後輩・家族の信頼を失ったことになります。 

でも紐解けば、全て自分のついた嘘で騙した人たちなんですよね…。 

 

いよいよ追いつめられた藍子は「死ぬ」と言い始めました。 

なんとなく、これは予想していました。(笑) 

ここで気になるのは藍子の生死ではなく(酷)、暢がどんな反応をするか、というところですね~。 

優しい暢なので焦るか…心が凍っちゃって冷たく見放すような言葉を言うのか…。 

 

「サレタガワのブルー」64話ネタバレまとめ♪♪ 

「サレタガワのブルー」64話のネタバレをご紹介しました!

和正にあっさり見限られてしまった藍子は文字通り全てを失いました。 

その彼女が口走ったのは「死んでやる」の一言。 

呆気にとられる暢と穂奈美に背を向けて向かったのはマンションのベランダで…⁉ 

まだまだ藍子の自己中っぷりは止まらない⁉ 

暢はどう向き合う?「サレタガワのブルー」65話もお楽しみに! 

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\最新巻が無料で読める/今すぐ「サレタガワのブルー」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲