女性漫画

サレタガワのブルー/63話ネタバレ!シタ・サレタ側の地獄の五者面談

「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」62話で、言い逃れ出来ない状況で発見された藍子と和正。 

和正は素っ裸のまま土下座し「妻には言わないでほしい」と懇願しますが、無情にも梢が駆けつけました。 

スマホのカメラを向けて笑顔で梢は言いました。 

「よく考えて発言しないとお金が多く発生しますよー⁉」 

まだまだ修羅場は継続中! 

「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想です! 

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

まぐみ
まぐみ
U-NEXTは31日間無料トライアル実施中!

無料登録で600ポイントGET!
「サレタガワのブルー」は分冊版が各165円で配信されていて、U-NEXTでは確実に3話分を無料で読むことができます!(165円×3話=495ポイント)

「サレタガワのブルー」63話のあらすじネタバレ♪ 

離婚に向けて決着をつけようと言葉強く言った梢に対し、和正は『気の迷いだった!絶対に離婚はしたくない』と折れません。 

さらに藍子に対して「こんな女遊びだ‼」とまで言い放ったのです。 

子供が生まれてセックスがなくなり、藍子が誘惑してきたから乗ってしまったと言い訳する和正。

その言葉を切ったのは藍子でした。 

 

「それは…ちがう 真実の愛で…結ばれてた!」 

 

その証拠に出してきたのがラブホテルで強制的に言わせた和正の「妻とは…離婚する 藍子と結婚…したいから」という録音音声。 

この音声を証拠として『お互い愛し合っているから、“潔く身を引いて”いただきたい』とあくまで暢と梢が諦めるように頭を下げたのです。

 

あまりに斜め上の頼みに呆れる暢でしたが、それをみた梢は『既婚者でも他の誰かを好きになる可能性だってある。本気で恋をした藍子より女性の気持ちを踏みにじった和正の方が悪い』と言い、和正は藍子に譲ると宣言したのです。 

 

それに対し、第三者である穂奈美は『遊びだった和正より、狡猾に嘘を重ねて有利に乗り換えようとした藍子の方が罪が重い』と言いました。 

 

穂奈美がそういうには理由がありました。 

 

「藍子さんは…今妊娠してるって聞いたけど 実のところしてないでしょ?」 

 

その質問に場の空気が凍りました。 

 

「暢にもこの男にも「あなたの子よ!」とか言って都合のいいように事を運ぼうとしてたんでしょ?」 

 

当然藍子は穂奈美の言葉を否定しますが、焦るばかり…。 

しかしこの期に及んでも『どっちの子だと言った方が得をする?』と思案したのでした。 

 

「今すぐこれ してきて?」 

 

穂奈美の手から藍子の前に差し出されたのは妊娠検査薬でした。 

藍子、最大のピンチ到来ー…! 

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

サレタガワのブルーネタバレ全話あらすじを紹介!最新話~結末までまとめてチェック!大人気不倫漫画「サレタガワのブルー」全話のあらすじネタバレをご紹介!最新話から結末の考察まで、徹底解剖していきます!「サレタガワのブルー」ネタバレをしかとご覧あれ!!...

「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想♪ 

当事者夫婦+暢の姉を交えた五者面談が始まってしまいました~! 

相変わらず“この世の地獄”っぷりが凄い!! 

「離婚は絶対にしたくない」と言い張る和正を差し置いて、話しは具体的な離婚談義に向かいます。 

そして、穂奈美によってとうとうパンドラの箱に触れられました。 

読者のドキドキも最高潮の展開になってきた「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想です! 

誰が一番悪いのか? 

自分の欲求のまま浮気を重ねていた和正。 

同じく自分が惹かれた相手と浮気をしていた藍子。 

 

梢の目には、藍子が愛を貫くために捨て身で和正と浮気したように見えていたようです。 

しかし実際は、愛情はあるものの常に打算的で、どうすれば得をするかばかりを追求していました。 

 

「誰が一番悪いか」と問われると、筆者も穂奈美の感想と同じような印象を受けています。 

もちろん「両方とも最低」ですが、人を傷つけると理解しながら、意図的かつ楽しむように嘘をつき続けた藍子の方が質が悪いな、と感じました。 

 

まぁ…ピンチだからって全て他人のせいにした和正も別の意味で最低ではありますけどね…。 

言い訳もメチャクチャな言い分ですし、誰一人救わない内容でした。 

「私は最低です!」って大声で言っているようなものです……いや、確かに最低なんですけどね。(笑) 

 

藍子の悪癖については穂奈美に見破られていたため、今までついた嘘のツケが一気に回ってきた感じです。 

しかも彼女にとって最悪のタイミングで…! 

そしてこの窮地でも「どう答えれば得をするか」と考えています。 

 

しかし穂奈美も甘くはありませんし、隙もありません。 

藍子の妊娠偽装疑惑の結果は…? 

藍子がついた「妊娠した」の嘘は、2つの意味がありました。

和正に対しては『引き留めるため』であり、暢に対しては『有利に離婚するため』。

簡単にバレる嘘ですが、彼女は大丈夫と信じて疑っていなかったようですね。 

 

今思えば、高橋に「見損なった」と言われたときが、過ちに気付ける最後のチャンスだったのかも知れません。 

 

逃げも隠れも出来ない状況で突き付けられたのは妊娠検査薬です。 

状況的に拒否も偽装もできません。 

 

いよいよ窮地に立たされた藍子はどうするのか…? 

大・大・大注目です! 

 

「サレタガワのブルー」63話ネタバレまとめ♪♪ 

「サレタガワのブルー」63話のネタバレをご紹介しました!

藍子が抱えている“真実”で、最も大きな波乱を呼びそうな妊娠疑惑にメスが入れられました! 

穂奈美の「妊娠してないんじゃないの?」という問いかけには、その場の空気も凍ります…。 

言い逃れも偽造も出来ないこの窮地、藍子はどうするのか。 

はたまた本当に妊娠しているのか…? 

「サレタガワのブルー」64話もお楽しみに!

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

サレタガワのブルー/64話ネタバレ!浮気騒動いよいよ決着!「サレタガワのブルー」64話ネタバレをご紹介!この夫婦にハメられたと頑なに不倫を認めない和正。 藍子は『和正と自分は真実の愛で結ばれている』と暢と梢に“身を引く”ように言ったのです。 その藍子の前に差し出されたのは妊娠検査薬…。 緊迫の「サレタガワのブルー」64話ネタバレです! ...