女性漫画

サレタガワのブルー/62話ネタバレ!裸のままベッドの上で土下座…!

「サレタガワのブルー」62話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」61話で、自宅のマンションに和正を招待した藍子は「最後のお願い」と称して、彼を寝室に誘いました。 

ちょうどその時、玄関のドアを開けた暢とその姉の穂奈美…。 

最悪のタイミングでサレタ側とシタ側が同じ屋根の下に揃った瞬間が訪れたのです! 

今まさに戦いのゴングが鳴る⁉

緊張の「サレタガワのブルー」62話ネタバレ感想です! 

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

まぐみ
まぐみ
U-NEXTは31日間無料トライアル実施中!

無料登録で600ポイントGET!
「サレタガワのブルー」は分冊版が各165円で配信されていて、U-NEXTでは確実に3話分を無料で読むことができます!(165円×3話=495ポイント)

「サレタガワのブルー」62話のあらすじネタバレ♪ 

突撃訪問した寝室では、シーツに包まった裸の藍子とクローゼットには裸の浮気相手・和正が隠れていました。 

 

「殺そう」シンプルにそう思った暢。 

 

和正が身を隠すように巻き付けていたのは、暢が独立したときに思い切って買ったお気に入りのコート。 

背後で「やめて」と泣き叫ぶ全裸の妻。 

そして同棲を始めた時に買った思い出のベッド…。 

 

「いくつになっても仲の良い夫婦でいられるようにー…」 

 

そう約束をして買ったベッドでコトを起こそうとしていた、それら全てが怒りを爆発させる原因となったのです。 

穂奈美さえ驚く剣幕で2人に怒鳴る暢。 

 

「人の家で…ってどういう神経してんだよ‼人間じゃねぇだろお前ら‼」 

 

藍子と和正はベッドの上で裸のまま土下座をするしかありません。 

 

「ちがうんです 別れ話をしててその…最後の…一回ってことで あなたの奥さんが「どうしても」って誘惑してきて…!」 

 

藍子を庇うこともなく、あっさり見放した和正。 

 

「惨めだね…あんたが選んだ男は守ってくれないゴミ以下のクソ男じゃん」 

 

そして素っ裸の二人をスマホで写真に収めたのです。 

 

「慰謝料…もちゃんとお支払いします どうか嫁には…うちの嫁には言わないで下さい…!」 

 

子供を父親のいない子にさせたくない。絶対に別れたくない。 

そう懇願してきたのでした。 

 

しかし暢はこの事態の前にすでに梢を呼んでいました。 

それに当然顔を青くする和正は「嫁は関係ない」と縋りますが、「関係はあるだろ」と暢は冷静に返しました。 

既に手遅れであり、死ぬまで激しく後悔するように現実を突きつけました。 

 

「田川さん…お邪魔します…」 

 

いよいよ梢も登場し、全ての役者がそろったのでした…! 

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

サレタガワのブルーネタバレ全話あらすじを紹介!最新話~結末までまとめてチェック!大人気不倫漫画「サレタガワのブルー」全話のあらすじネタバレをご紹介!最新話から結末の考察まで、徹底解剖していきます!「サレタガワのブルー」ネタバレをしかとご覧あれ!!...

「サレタガワのブルー」62話ネタバレ感想♪ 

じ…地獄絵図…。(とっても率直な感想) 

 

シタ側が全裸で正座したまま、1歩もベッドから降ろさせてもらえなかった62話でした~!! 

『大人しい人がキレたらヤバイ』を体現してくれた暢サンと梢サンです…。 

穂奈美の「弟が犯罪者になる」と言うセリフには、冷静に「せやな」「でも仕方ない」と言葉が浮かんだ筆者ですw 

それくらい“凝縮された地獄感”が漂った「サレタガワのブルー」62話ネタバレ感想です! 

絵にかいたような修羅場 

前話の「裸同士の写真でも撮れれば…」の言葉をしっかり回収してくれた展開になりましたね!(笑) 

口が上手いシタ側の二人も、流石の今回ばかりは頭を下げることしかできません。 

 

それでもしっかり言い訳はします。 

和正は自分の保身と梢への口止めに必死。 

しかしこれは完全に火に油ですし、藍子・暢・梢の三方を敵に回す対応だったと言えます。 

ここまで来ても「幼い子供を父親のいない子にしたくない」と言い放ち、「誘惑された」と人のせい…これが和正の本質なんでしょうね。 

暢の「死ぬまで後悔しろ」の言葉が刺さります。 

 

藍子も和正も、これまちに過ちを正す機会は沢山あったと思います。 

それでも双方が自分の欲求の思うまま、自分勝手にズルズルと深みにハマってしまった結果の結末としては、“自業自得”という言葉がピッタリではないでしょうか。 

やり直しはできない 

これ以上ない証拠を押さえられてしまった和正と藍子。 

でも藍子は『和正さえいてくれれば人生をやり直せる』という期待があります。 

和正も和正で、『梢と離婚になった場合、藍子か高橋と再び人生をやり直せるのでは?』という期待がありました。 

 

でも正直なところ、その打算的な狙いは総崩れになりつつあるように思います。 

 

和正はあっさり藍子を売りました。 

和正のこの対応には流石の藍子も衝撃を受けています。 

さらに藍子は“偽装妊娠”の爆弾を抱えています。 

このタイミングで本当に妊娠が発覚すれば逆転があるかもしれませんが、可能性は低いのではないでしょうか…。 

双方とも、“得をしよう”として最終的に『何も得られない』というエンドを迎えそうですね。 

 

「サレタガワのブルー」62話ネタバレまとめ♪♪ 

「サレタガワのブルー」62話のネタバレをご紹介しました!

証拠写真・動画をしっかり収められてしまった藍子と和正はもう言い逃れはできません。 

さらに現場には梢も到着し、修羅場はさらに苛烈になって…? 

離婚へ向けた話し合いが急加速的に進展するなか、藍子の妊娠疑惑にもメスが入る…! 

話し合いもいよいよ最終局面⁉

「サレタガワのブルー」63話もお楽しみに‼ 

\全話オールカラーで読める漫画/

\U-NEXTでは無料で読める/「サレタガワのブルー」を今すぐ読む

31日間無料体験中に解約しても大丈夫!

サレタガワのブルー/63話ネタバレ!シタ・サレタ側の地獄の五者面談「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想ご紹介! 言い逃れ出来ない状況で発見された藍子と和正。 素っ裸のまま土下座し、「妻には言わないでほしい」と懇願されますが無情にも現場に駆け付けた梢。 スマホのカメラを向けて笑顔で梢はいいました。 「よく考えて発言しないとお金が多く発生しますよー⁉」 まだまだ修羅場は継続中! そして藍子の抱える“爆弾”の行方は…? 「サレタガワのブルー」63話ネタバレ感想です! ...