女性漫画

サレタガワのブルー/17話ネタバレ!妻の不倫はホラー映画より怖い

「サレタガワのブルー」17話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」16話で、精一杯妻を支えてきた暢の気持ちが藍子の裏切りによって無惨にも崩れ落ちてしまいました。 

何よりも愛した妻の浮気に苦しみ、自分を責めた暢の背を押したのは親友の久民。

『離婚するにも関係を再構築するにもまずは言い逃れできない証拠集めをするべき』とアドバイスされ、立ち上がる暢…! 

「サレタガワのブルー」17話ネタバレ感想です 

 

「サレタガワのブルー」17話のあらすじネタバレ♪ 

東京のラッシュ時間は人がゴミのようにいる…。 

 

田川暢(サレ夫26歳) 

セルフで探偵、始めました。 

 

『残業で今日も遅くなる♡』 

もはや定型文となったメッセージを受信した暢は、変装し、雑踏に紛れて藍子を尾行することにしました。 

 

案の定、定時で会社から出てきた彼女は自宅から逆方向へ電車で移動していったのです。 

そしておもむろにバッグから取り出した栄養ドリンクを飲み始めました。 

が、その栄養ドリンクはいわゆる『精力剤 

それに気づいてしまった暢の背筋にゾワッと冷たいものが駆け上がっていきました。 

 

その後、立ち寄ったドラッグストアでスポーツドリンク2本と極薄コンドームを購入し、その足で男と合流したのです。 

男と仲睦まじく手を繋いで向かった先はラブホテル。 

 

もうこれはアウトだ。 

嘘をついて自宅と反対方向に向かっても、精力剤を飲んでいても、コンドームを買っていても…それでも『何かの間違い。絶対大丈夫』と信じていた暢の希望が灰のように崩れ去った瞬間でした。 

 

受け止めきれない衝撃に、浮気現場の写真も撮れないまま帰宅した暢は絶望の縁に立っていました。 

 

「苦しい つらい死にたい…」 

 

完全に体調を崩してしまった暢がベッドで休んでいると藍子が帰宅してきました。 

いつもなら嬉しいその顔も、今はまともに見ることができません。 

 

「来週大事な出張があるから移さないでね~?」 

 

そう言ってカバンから1本の開封されたスポーツドリンクを出してきました。 

それは、あのドラッグストアで購入していたもの。 

つまり、他の男とのセックス後の水分補給の残りを暢に差し出したのです。 

 

「…いい!要らない!!」 

 

嫌悪感を見せつけた暢に、追い打ちをかけるように藍子が発した言葉はー…! 

 

「サレタガワのブルー」17話ネタバレ感想♪ 

前回で散々メンタルをボコボコにされたのに、その足で藍子を尾行しちゃった暢…。 

そりゃ…吐き気も催すし体調も崩しちゃうのも当然ですよね…。 

ただ、最悪すぎる現実を見てきたので、藍子に対する『盲目フィルター』が外れつつあります。 

それが藍子との会話で伺えますし、気持ちも【愛】から【嫌悪】に変わり始めているように思えます。 

そんな暢の災難が詰め込まれた「サレタガワのブルー」17話ネタバレ感想です! 

妻の不倫はホラー映画より怖かった

即席探偵が初回からあっさり成功してしまった暢です…。 

尾行の才能があるのかな…?(いらないw) 

よかったのか、よくなかったのか…。 

いや、彼の今後のことを考えれば成功してよかったんですけど、素直に喜べませんね~…。 

 

と、いうか藍子の行動が性欲に忠実すぎてちょっと…w 

 

コンドームとスポーツドリンクをセットでお買い上げするメンタル、ある意味羨ましいですけど、あまりにも生々しくて、読んでて「おおぉう…」って変な声が出てしまいました。(笑) 

さらに精力剤のドーピング済み 

『これはメンタルと欲求がダイヤモンド並みに硬くて砕けない女だわ~~~』というのが、私の率直な感想です。 

…酷い感想ですね!(笑) 

 

暢の傾向的に『清楚』で『穏やかな』女性が好きだと思うんです。 

あと、もしかしたらちょっと潔癖のきらいもあるかも知れませんね。 

現在の藍子は完全に真逆です。 

でも、普通の感覚として自分の好きな人が他人に触れられるのは絶対嫌なので、暢が特別異常というわけでもないと思います。 

むしろ自分に正直に振舞うあまりに周りが見えていない藍子の方が、倫理的には異常ですよね…うぅ…暢じゃないけど、トリハダが…。 

初めて見せた藍子への嫌悪 

いつも穏やかで優しい暢が、大好きだったはずの藍子に初めて明確な嫌悪感を態度に表しました。 

が、気づかないんですよ~藍子さんは~~!(笑) 

後ろめたいことがあるのに「あれ?」とも思わない。 

これ、藍子がよっぽど鈍いのか、それとも暢に全くの興味がないのかだと思うんですが、恐らく前者ですね…。 

自分を良く見せようとはするけど、ツメが甘い節がありますし…。 

 

あれ、今回藍子批判ばかりですね!(笑) 

ごめんなさい!

どうしても“サレタガワ”の悲劇を目撃しているので、こういう気持ちになってしまいますね…! 

作品キャッチコピーの『不倫したくなくなる』を私がしっかり体感して、作品意図にズッポリとハマっています。(笑) 

駄目ですよ!不倫は!! 

 

「サレタガワのブルー」17話ネタバレまとめ♪ 

「サレタガワのブルー」17話のネタバレ感想でした! 

盲目的に愛していた妻の顔が見られない…。 

最悪すぎる現実にキャパオーバーになってしまった暢は体調を崩しますが、そこに追い打ちをかけるように心無い言葉を連ねる藍子…。 

さらに暢の気持ちが冷める!?

「サレタガワのブルー」18話に注目してください☆