女性漫画

ミステリと言う勿れ/26話ネタバレ!明かされる過去…整が女性に寄り添う理由

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!

「ミステリと言う勿れ」26話のネタバレをご紹介します!

コミックス版では、8巻のEpisode12になります。

前回のお話し→ミステリと言う勿れ/25話ネタバレ!下の句を探れ!星降る夜が示すものとは?

25(8/Episode11)ではライカと千夜子の本当の関係を整が知ったところで終わっています。

そんな後でも、整の日常は当たり前に過ぎていきます。

いろんなことを聞いて考えて出した整の答えは・・・

整の過去が明らかになる「ミステリと言う勿れ」26(Episode12)のネタバレをどうぞ!

\今すぐ試し読み開始

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\8巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

まぐみ
まぐみ
U-NEXT会員登録で600ポイントGET
ミステリと言う勿れは、全巻が各462円で配信中!

確実に1巻分を無料で読むことができます♪

「ミステリと言う勿れ」26話(8巻Episode12)ネタバレ

整は月に一度、フルーツサンドを食べる日を設けています。

三時にライカと会う予定の整は、いつもより長い列にぼんやりと不安を覚えました。

先日聞いたライカの話は本当なのだろうか、と考えながら、整は自身の考えが勝手に口から出てしまっていることに気づきます。

怪訝な顔をするお隣さんに謝罪し、今度は聞こえて来たドイツの節水事情について思考を広げます。

水の話からガラスの話、救命器具の話と変化していく整の思考。

列がどんどん短くなる間も、整の耳はいろんな話をキャッチして、それぞれについて自身の考えを深めていきます。

そして、最後に聞こえてきたのはある「突き落とされた女性の話」でした。

わざと痴漢冤罪を起こした女性が、神社の石段から落とされたという話で盛り上がる集団が、各々の意見を口にします。

痴漢冤罪のせいで男の人生が狂う、と主張する会社員らしい男性は、彼女を男の敵だと主張します。

同時に、犯人は「嵌められた男性」だと予想していました。

タイムリミットのきてしまった整は、フルーツサンドを諦めて病院へ行く準備を整えます。

しかし、去り際に一言だけ、噂話をしていた集団に残しました。

「犯人は女性だと思います」

整がそう思った理由は・・・

 

 

桜の前で、ライカはいつものように立っていました。

少し意外そうなライカに、整はアメリカの事件の話をします。

そして、ライカと千夜子を「被害者」ではなく「サバイバー」だと讃えました。

力を合わせて生き抜いた人だと告げる整に、ライカは「生き抜けなかったのか」と問います。

ほんの少しの間が空き、整は自身の生い立ちを語り始めました。

やっぱり絵付きで見たい!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\8巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

▼U-NEXTの登録・解約について
詳しく解説しています▼
登録は3ステップで簡単!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!大人気ミステリー漫画「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレをまとめてご紹介!主人公・久能整が繰り広げる独特な世界に引き込まれること間違いなし!「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレ、チェックしていきましょう...

「ミステリと言う勿れ」26話(8巻Episode12)感想をネタバレ紹介♪

 続いて、「ミステリと言う勿れ」26(8/Episode12)の感想をお伝えしていきます。

許せない心

いっぱい考えなさい、と言った喜和さんの言葉通り、聞こえた話からたくさん考えて、いろいろと知識を繋げて、また考えて・・・と整くんの日常を見ることができました。

そして、久しぶりに整くんの女性に寄り添う姿勢が前面に押し出された話でしたね。

冤罪、と聞くとどうしたって男性側に同情が寄せられるものです。

しかし、そこで「本当に被害にあっている女性」に気持ちを寄せられる整くんは、本当に物事を深く考えているのだと改めて実感させられます。

物事の本質を見失うことせず、問題の主軸をズラさず、考え続けることのできる整くんの安心感は絶大ですね。

それに怒りを我慢できず、突発的に行動してしまったであろう加害者のことまで、彼は考えていました。

自分の行動に対して少なからず動揺しているでしょうから、整くんの声かけはすごい適切であったと思います。

第一話で整くんに励まされていた風呂光さんが、とても頼もしい刑事さんになっていて、嬉しくなったエピソードでした。

整の痛み

整くんの傷、固まる前のセメントに落とされたものが、とうとう語られました。

あまりに苦しい出来事に、私はなんと言っていいかわかりません。

みんながみんな彼の父親のような人では無いでしょうけれど、彼が父親世代の男性に対して少し厳しめなのも頷けてしまいます。

ライカさんに向けた「力を合わせて生き抜いた」というのは、本当は自分もお母さんと共にそうであれたら良かった、という想いが込められているように見えました。

彼が女性に寄り添うような優しさを持っているのも、きっと子供の頃お母さんにしてあげられなかった反動なのではないでしょうか。

広島で、整くんが「殺されたのに自殺だとされるのは本人にとって最悪だ」と言ったのは、お母さんのことだったんですね。

いつかお母さんの事件のこともエピソードとして語られるのでしょうか?

きちんと決着がついて、整くんのセメントに落とされたものも少しずつ埋まっていくと良いですね。

 

 

ライカさんの優しい言葉に整くんは「泣きそう」と言いましたが、私はがっつり泣きました。

本当に、整くんが本音を吐き出せる相手ができたと思ったのに・・・

みんなが幸せになる未来を切に願います!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ/27話ネタバレ!入れ替わる双子…二人の名前が示すものは一体?「ミステリと言う勿れ」27話のネタバレをご紹介!ある日、整の元に汐路がやって来ます。彼女から持ち込まれた新たな依頼が、再び謎のアクセサリーに結びつく「ミステリと言う勿れ」27話(Episode13)のネタバレをどうぞ!...

「ミステリと言う勿れ」26話(8巻Episode12)ネタバレまとめ

「ミステリと言う勿れ」26(8/Episode12)のネタバレをご紹介しました!

過去が明かされ、互いに傷を見せ合った整とライカ。

ですが二人の関係はこれまで通り、何も変わることはありませんでした。

そして、そんな整に再びあの子から謎の相談が持ちかけられます。

「ミステリと言う勿れ」27(8/Episode13)へ続きます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\8巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲