女性漫画

ミステリと言う勿れ/23話ネタバレ!5年前の事件…喜和に起きた悲劇とは?

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!

「ミステリと言う勿れ」23話のネタバレをご紹介します!

コミックス版では、7巻のEpisode10-2になります。

前回のお話し→ミステリと言う勿れ/22話ネタバレ!蔦屋敷でアルバイト!5年前の謎を解き明かせ!

22(7/Episode10)では何かに気付いた整が、ワインは毒入りだと推理したところで終わっています。

衝撃的な結末とそこから露わになる過去の謎・・・「ミステリと言う勿れ」23(Episode10-2)のネタバレをどうぞ!

\今すぐ試し読み開始

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\7巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

まぐみ
まぐみ
U-NEXT会員登録で600ポイントGET
ミステリと言う勿れは、全巻が各462円で配信中!

確実に1巻分を無料で読むことができます♪

「ミステリと言う勿れ」23話(7巻Episode10-2)ネタバレ

蔦の掲げるワインに毒が入っていると忠告した整は、ワインを用意した人物を蔦の奥さんかと問いかけます。

事件の夫婦とは、蔦とその奥さんでした。

しかし、相良は遺品管理の杜撰さから蔦から妻に対する愛は感じられないと言います。

周囲の証言、栞の挟まれた本のページ、部屋の鍵の様子から、妻に対する激しい束縛を感じた整は、並べられた絵の花言葉からも怨嗟の声を感じました。

そして、最後に続く花言葉は「復讐」です。

逃げようとした結果なのか、それとも自殺したのかはわかりませんが、彼女を追い詰めたのは蔦自身でした。

彼女は自身を死に追いやった蔦を殺すため、ワインに毒を仕込んでいるはずです。

そう締めくくった整に蔦は静かに拍手をし始め、彼の推理を肯定します。

しかし、ひとつだけ整が忘れていることがありました・・・

 

 

5年前に起きた本当の事件、天達の恋人であった喜和が死んだ事件のあらましを知った一同。

すでに事件の犯人は、喜和と共に死んだ喜和のストーカーだと結論はついています。

橘高は心配していましたが、天達もまた「ふっきれた」と言いました。

その夜、一人で眠る整は喜和のことを思い、夢を見ます。

子供の頃、整は喜和と今日会ったことを語り合い、絵のことを話し合いました。

花をもらい、お母さんにあげようと帰った整でしたが、母は倒れ、怒声が整に向けられます。

暗闇の中目を覚ました整は、吹雪の夜、自らを励ましながら夜明けを待ちました。

「何も起こらない、何も起こっていない、ちょっと気になるだけ」と・・・

やっぱり絵付きで見たい!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\7巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

▼U-NEXTの登録・解約について
詳しく解説しています▼
登録は3ステップで簡単!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!大人気ミステリー漫画「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレをまとめてご紹介!主人公・久能整が繰り広げる独特な世界に引き込まれること間違いなし!「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレ、チェックしていきましょう...

「ミステリと言う勿れ」23話(7巻Episode10-2)感想をネタバレ紹介♪

 続いて、「ミステリと言う勿れ」23(7/Episode10-2)の感想をお伝えしていきます。

心の拠り所

 かつて整くんを導いた女性、喜和さんが登場しましたね。

整くんが展覧会のために広島まで行ってしまうほど絵が好きなのは、画家でもあったという彼女の影響なのでしょう。

とても優しく聡明であったことが、整くんの記憶から想像ができます。

しかし、整くんは喜和さんの死の真相を今回初めて知ったようです。

亡くなったのが5年前だから、整くんは中学生くらいでしょうか?

整くんのことだから、あえて相手が話さない限り死因とかきっかけとか、そういう深い話は積極的には聞かなさそうですものね。

以前から示唆されておりましたが、整くんも幼い頃にお母さんと一緒に「誰か」から虐待を受けていたようです。

ゆえに、喜和さんの存在は彼にとって心の拠り所だったのではないのでしょうか。

そんな彼女が亡くなったことは非常にショックだったと思います。

特に中学生は一番精神の不安定な時期ですから、正直私だったら耐えられません。

「もう大人だから」と自分に言い聞かせる整くん・・・喜和さんが亡くなってから、こうして自分を奮い立たせて来たのだと思うと、悲しくなってしまいますね。

喜和さんと温かい思い出を胸に頑張ってほしいと思う一方、早く整くんが弱音を吐けるような相手が現れることを願います。

透明人間

私は子供の頃、本気で幽霊になりたいと思っていた時期がありました。

というのも、教室で話をしているクラスメートの様子を眺めるのが好きだったからです。

しかし、様子を眺めたり話を聞いたりすることは好きなのですが、会話に加わりたいという願望はまったくなかったのです。

遠巻きに相手を眺めていると、気の利く相手は必ず話を振ってくれますし、そうでなければ怪しい人として怯えられてしまいます。

ですから、相手に認識されない幽霊になりたいと思っておりました。

前話から相良くんがみんなに聞いてまわっていた「透明人間になったら何をするか」という質問ですが、私は「人間観察をしに行く」だなと思っておりました。

さて、今話でその「透明人間」というワードが整くんの口から発せられることがありました。

これまでの違和感、というか疑問が一気に一本の線となって繋がり始めます。

何も起こっていない、けれど気になることがある・・・まさしくその通りですね!

表向きは何も起こっていないのに、水面下で物事は着実に進んでいる、というのはよくある展開ですが、個人的には一番ハラハラわくわくする展開だと思っています。

整くんの二度目の「待った」は、どのような結果になるのでしょうか・・・次回も楽しみです!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ/24話ネタバレ!形を変えた後悔…透明人間の恐怖とは?「ミステリと言う勿れ」24話のネタバレをご紹介!ワインを飲もうとした一同に、整が二度目の「待った」をかけたところで終わっています。5年前の事件の真相が明らかになる「ミステリと言う勿れ24話(Episode10-3)のネタバレをどうぞ!...

「ミステリと言う勿れ」23話(7巻Episode10-2)ネタバレまとめ

「ミステリと言う勿れ」23(7/Episode10-2)のネタバレをご紹介しました!

全てが終息したと思いきや、読者にだけ不穏な空気を残したまま進んでいましたね。

前回と同じ引きで終わった今話ですが、またお芝居なのか・・・それとも・・・?

謎解き会の真の目的が明かされる「ミステリと言う勿れ」24(7/Episode10-3)へ続きます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\7巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲