女性漫画

ミステリと言う勿れ/21話ネタバレ!横浜連続婦女殺人事件が解決!指輪に繋がる先生…?

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!

「ミステリと言う勿れ」21話のネタバレをご紹介します!

コミックス版では、6巻のEpisode2.5-3になります。

前回のお話し→ミステリと言う勿れ/20話ネタバレ!気になる愛珠の遺品…寄木細工と残された手紙

20(6/Episode2.5-2)では、事件の被害者が名前で繋がっていたことが発覚したところで終わっています。

そして、その繋がりに含まれる女性警察官の猫田十朱(ねこた とあけ)。

ついに連続殺人事件に決着がつく「ミステリと言う勿れ」21(Episode2.5-3)のネタバレをどうぞ!

\今すぐ試し読み開始

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\6巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

まぐみ
まぐみ
U-NEXT会員登録で600ポイントGET
ミステリと言う勿れは、全巻が各462円で配信中!

確実に1巻分を無料で読むことができます♪

「ミステリと言う勿れ」21話(6巻Episode2.5-3)ネタバレ

整が広島で事件を解決した頃、横浜では備前島が羽食事件から続く事件被害者の共通点を発見していました。

その共通点の中には、捜査中の猫田も含まれています。

呼び出された寄木細工ミュージアムで、猫田は派手な化粧をした男にナイフで刺されます。

決死の思いで男の顔を引っ掻く猫田ですが、出血のためすぐに力が抜けてしまいます。

羽食玄斗の息子である羽食十斗だと名乗った男は、警察が父の死について何も調査しないことを責め立てました。

意識が薄れる猫田にとどめを刺そうとする十斗、しかし、振りかざした手に釣り糸が絡みつきます。

間一髪で猫田を救ったのは、駆けつけた乙矢でした。

すぐさま猫田を庇うように前に出た我路は、彼女の応急処置を甲矢に任せ、自身は十斗に「話を聞かせて欲しい」と頼みます。

十斗を連れ船に戻った3人は、化粧を落とした彼と向き合います。

一息ついた彼は、父親である羽食との思い出を語り始めました。

そしてあの日愛珠がバスに乗った動機も、また彼の口から語られます・・・

 

 

その後、愛珠の遺品の製作者である月岡桂(つきおか かつら)を訪ねた我路たち。

彼から愛珠の話を聞いた我路は、彼女にも幸せな時間があったのだと知ります。

愛珠を想う者同士で涙を流した後、ついに箱が開封されました。

その中にあったものは・・・

やっぱり絵付きで見たい!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\6巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

▼U-NEXTの登録・解約について
詳しく解説しています▼
登録は3ステップで簡単!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!大人気ミステリー漫画「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレをまとめてご紹介!主人公・久能整が繰り広げる独特な世界に引き込まれること間違いなし!「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレ、チェックしていきましょう...

「ミステリと言う勿れ」21話(6巻Episode2.5-3)感想をネタバレ紹介♪

 続いて、「ミステリと言う勿れ」21(6/Episode2.5-3)の感想をお伝えしていきます。

十斗の願いと猫田の成長

彼の犯行は決して褒められたことではありません。

しかし、父の死の真相を知って欲しい、彼のことを知ることで、最後の事件が父の仕業でないことを発見して欲しかったと願う心は否定ができませんでした。

どんなに残虐な犯罪者でも、一人の父として息子から慕われる一面があったのだと思うと、やるせない気持ちになりますね。

十斗さんから見れば、自分のプレゼントを大事に身につけるような優しい父だったのでしょう。

だからこそ、警察が霧島さんの別荘に向かわなかったのが許せなかったのでしょうね。

やったことは決して許せないけれど、十斗さんの気持ちも理解できるものでとても悲しくなります。

 

そして、今回のエピソードで大活躍の猫田さん・・・備前島さんが心配していた「お客様体質」を見事克服しましたね!

そしてそれをきちんと後輩にも伝えていく、良き先輩です。

本当に目立たない、さりげない行動が大きな意味を持っており、猫田さんの一挙一動を振り返りたくなります。

最後の猫田さんのセリフがものすごく心に刺さります・・・「助けて助けられて」はチームに限った話だけではないんだな、と・・・

故人を想う涙

愛珠さんの遺品である寄木細工の箱、その製作者である月岡桂さんは穏やかで優しい男性でした。

我路くんたちの知らない愛珠さんの姿が月岡さんの傍にはあり、彼女が不安定になっていく様を近くで感じていた人でもありました。

好いた女性が徐々に壊れていく様子はたまらないものだったでしょうね・・・

我路くんが月岡さんにお礼を言った時、思い描いた月岡さんと愛珠さんの二人が笑顔なのがとても印象的です。

月岡さんの記憶では二人ともはっきりとは表情が描かれていなかったので、それが明らかな笑顔に変わり、より温かい空気を醸し出しているのが伝わりました。

我路くんの言葉で、なんとなくですが、彼にとって愛珠さんはずっと「可哀想な存在」だったのかなと思ってしまいました。

生まれつき体は弱く、それ故に我が儘に振る舞うしかなかった愛珠さん。

諦めたことも、手放したものも多かったのでしょう。

自分の知らないところでどんどん心を壊し、死を望むようになり、その願いすら別の人の手にかかってしまいました。

そんな彼女が心穏やかに過ごせた時間があったことが、どれほど家族の救いになったでしょうか・・・

全てが解決したら、もう一度我路くんと月岡さんとで愛珠さんの話を、今度は笑顔でして欲しいと思います。

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ/22話ネタバレ!蔦屋敷でアルバイト!5年前の謎を解き明かせ!「ミステリと言う勿れ」22話のネタバレをご紹介!物語は再び整の元へ戻り、天達に誘われアルバイトとして向かった蔦屋敷で謎解きゲームが始まりますが…?「ミステリと言う勿れ」22話(Episode10)のネタバレをどうぞ!...

「ミステリと言う勿れ」21話(6巻Episode2.5-3)ネタバレまとめ

「ミステリと言う勿れ」21(6/Episode2.5-3)のネタバレをご紹介しました!

ついに横浜連続婦女殺人事件は解決しました。

二人に指輪を贈った謎のカウンセラー「鳴子巽」はどんな人物なのでしょう?

一方で、整に送られて来た指輪の理由もわかり、再び物語は整へ・・・「ミステリと言う勿れ」22(7/Episode-10)へ続きます。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\6巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲