女性漫画

サレタガワのブルー/34話ネタバレ!不倫相手を〇〇して言質をとる!

「サレタガワのブルー」34話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」33話で、妹の協力を得て和正を泥酔させることに成功した藍子は、二人でラブホテルへ…。 

暢のピンチヒッターとして後をつけていた友人・久民がその姿を撮影しているとは当然気づいていません。 

いよいよ藍子の驚愕の『計画』の全貌が明らかになります…! 

「サレタガワのブルー」33話のネタバレ感想です 

 

「サレタガワのブルー」34話のあらすじネタバレ♪ 

泥酔した和正に代わってホテルの部屋を選んだ藍子は、『SMルーム』を選択。 

これにはワケがありました…。 

 

「どうしてこうなったっけ…?」 

 

気が付いた和正は下着一枚の恰好でベッドに拘束されており、冷や汗を流します。 

そんなことはお構いなしの藍子は、和正の上にまたがり下着の中に手を差し込みました。 

 

「ダメだって…う うますぎ…」 

 

「ダメ」を繰り返す和正に口角を上げる藍子。 

 

「そっかぁ“ダメ”かぁ…」 

 

そういって触れていた手を引っ込めてしまったのです。 

これにたじろいだのは和正の方でした。 

 

『妻とは離婚して 藍子と一緒になります』って口に出して約束してくれないと 私このまま帰っちゃおうかな?」 

 

そしてあろうことか服を整え始めた藍子は 

『このまま脱出できないまま、朝無様な姿でホテルの人に発見されるかもね』と脅したのです。 

これには流石の和正も顔面蒼白。 

最初は否定していたものの、いよいよ藍子が部屋の扉に差し掛かった時… 

 

「妻とは…離婚する 藍子と…結婚…したいから」 

 

そう確かに発したのでした。 

藍子にしっかり録音されているとも知らずに…。 

 

そして朝。 

再結婚する約束の証拠と共にご機嫌で帰宅した藍子は離婚への算段を考えていました。 

 

『慰謝料なんか絶対払いたくないし このマンションも欲しい 貯金だって私が多めに欲しい どうにか“夫の有責”にして離婚しないと 

 

そう計算しながら自宅のドアにカギを差し込みました。 

しかし、いよいよ暢と藍子の正面衝突が目前まで迫っていました。 

 

あの温厚な暢がいよいよキレるー…⁉ 

 

「サレタガワのブルー」34話ネタバレ感想♪ 

強欲の化身ですかね、藍子。(真顔)

暢だけじゃなく、愛しの和正まで陥れましたよ、この人。(笑) 

すごい、強い女性ですね~…いや、尊敬はしませんけどね…。 

それでは「サレタガワのブルー」34話のネタバレ感想を書いていきますね♪ 

藍子の悪口ばっかり書いちゃいそうですw 

再婚の約束はSMルームで♡ 

絶対ロクなことしないだろうなぁ~と思っていた前話。 

前々から温めていたらしい計画をいよいよ開始すると語っていたのでどんな計画かと思ったら、『酔わせて窮地に立たせて無理やり結婚を取り付ける』って、もうツッコみどころしかない計画でした。すごい。 

 

う、嘘だろ…? 

 

そして彼女、全く罪悪感がありません! 

『多少強引だったけど』って認識ですし、こんなことをしても『なにがあっても捨てられない』と思っている…強い。すごく強い。 

それどころか『意思が弱い彼氏の背を押した』って、なんで若干エライことをした♡みたいに語ってんだ…。 

確かにエライことしてるよ…もはや犯罪だ…。 

 

しかも縛り付けておいて言わせた『結婚する』発言を“プロポーズ”と受け取っています。 

強すぎて多分誰も勝てない。(笑) 

 

ところでいくら本人の声を録音したからって、証拠になります…コレ…? 

普通に考えて無効じゃないんだろうか…。 

泥酔させた→監禁した→脅迫した ですよ…? 

メチャクチャ犯罪じゃないですかw

ひえぇ~…! 

旦那から奪えるだけ奪って別れたい♡ 

鬼かな???? 

マンションも貯金ももらって別れる気満々です、藍子サン。 

『婚前の財産(この場合はマンション)ってもらえるんだけ?』って思って真剣にグー〇ルで調べちゃいましたw 

婚前に取得した資産は財産分与の対象外だそうですが、協議離婚や調停の話合い次第では分与対象になるそうです……何を調べてるんだ?私は。 

 

こっちの正気を失うくらいくらい藍子の衝撃的かつブラックかつ最低な強欲っぷりが垣間見えるセリフがありますので、ぜひ読んでみてください。(笑) 

そしてそして! 

急な仕事で疲弊しているのぶくんが、次回いよいよキレますよ~! 

いや、よく今まで耐えたよ…のぶくん…体壊しちゃう…。 

 

「サレタガワのブルー」34話ネタバレまとめ♪ 

再婚の約束を取り付けて(ほぼ脅迫)ルンルンの藍子は、自身も円満な離婚(???)に向けて舵を切ります。 

しかし、我慢の限界を迎えた暢も、もう黙ってはいられません。 

次回、いよいよ正面からぶつかる夫婦はどんな結論を出すのか…? 

大きな転機を迎えるか…⁉ 

「サレタガワのブルー」35話もお楽しみに☆