女性漫画

サレタガワのブルー/21話ネタバレ!怒りのサレタ側が協力関係に⁉ 

「サレタガワのブルー」21話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」20話で、藍子のスマホの中身をみた暢は失意より怒りの感情に満たされてしまいます。 

『密会現場に乗り込んでやる!』そう決意して尾行した先で思わぬ出会いを迎えることに…⁉ 

その相手とは? 

そしてこの出会いがもたらす変化とは? 

「サレタガワのブルー」21話ネタバレ感想です 

 

「サレタガワのブルー」21話のあらすじネタバレ♪ 

藍子と不倫相手を尾行した先のホテル前で、嘔気にうずくまっている女性がいました。 

酔っ払いかと思った暢が声をかけますが、その女性の装いが自分と同じような帽子を目深くかぶり、マスクをした変装スタイル。 

そして『見たくないものを見てしまったため、吐き気に襲われた』と話したタイミング。 

 

もしかして…まさか…。 

 

 

「うちの主人が申し訳ありません‼」 

 

腰から90度に折って頭を下げたその女性は、やはり藍子の不倫相手の妻でした。 

彼女も暢と同様に『不倫の証拠集め』を行っており、それを元にこれから離婚か関係の再構築かを考えるとも話しました。 

 

彼女は和正と結婚をする際、『そう簡単に別れない』と心に決めてはいるものの今の状況が到底許せるものではなく、体も拒絶反応をしている…。 

 

夫婦関係に悩んでいる姿は、暢と全く同じでした。 

しかし 

 

「まぁまずは 叩きのめしますけどね‼毎日込み上げる殺意を必死におさえつけていますよ」 

 

そう話す彼女の方が、自分よりちょっとだけ強いと悟った暢でした。 

 

その後、託児所で熱を出した子供を迎えに行かなくてはならなくなった彼女に連絡先を渡し、『自営業の自分の方が証拠集めをする』と申し出た暢。 

彼は『お子さんには明るく笑顔で接しなくちゃ』と気遣う言葉をかけたのです。 

その言葉にここ最近の自分を振り返った彼女は暢に感謝し、その場を離れ子供の元に向かいました。 

 

同じ頃。 

まさか外でサレタ側のパートナー達が出会っているとは夢にも思っていない和正と藍子は楽しい時間を過ごしていました。 

 

しかし、藍子が発した一言がこの不倫関係に変化をもたらすことになります。 

その重大な一言とはー…? 

 

「サレタガワのブルー」21話ネタバレ感想♪ 

まさかまさかの『サレタ側』が出会ってしまった21話でした! 

こう見ると被害者側の二人がすごく穏やかで気遣いができる人なんだなぁ…って思いますよね…。 

それに胡坐をかいて不倫してるなら、なんて贅沢なんでしょうね!!? 

それでは「サレタガワのブルー」21話ネタバレ感想をまとめていきますね♪ 

サレタ側の出会い 

不倫シチュエーションの作品で、相手の伴侶に出会ってしまったら怒り狂うイメージありません…? 

「あなたの嫁のせいで!」とか…そういう罵り合いに発展したりとか…。 

私はそんなイメージがあったんですけど、この二人の場合は真逆で腰を90度に折って謝り始めてしまいました。(笑) 

 

梢に関しては「旦那の方が誘惑したに間違いない」と思っている始末です。 

旦那の性格や性質を熟知しているのか、前科があるのか…。 

 

なんかますます気の毒になってきました…。 

暢も元来の穏やかな性格で接しているので、修羅場にならなくてよかった…と思いつつ。 

この二人の心理描写にクローズアップされている作品なので、どうしても感情移入していて気の毒でたまらないですし、これ以上の心労は与えないでほしいです…作者さま…。 

藍子の一言が和正との関係を変える…⁉ 

『毎日のように帰宅が遅くなるこの関係に嫁は疑わないのか』 

当然の疑問ですよね。 

その疑問を自分にも当てはめろよ~~~。と思ったのは私だけではないハズ。(笑) 

 

それはともかく、和正は妻の梢を軽く見ている節がたくさんあります。 

『どんくさい』 

『いいなり系のおとなしくて古風な女』 

『追及する度胸なんかない』 

 

そんなことねぇですよ~~~! 

包丁を持った時、殺意を堪えるのが大変って言ってました~~~! 

 

和正も藍子も一回痛い目みないと絶対反省しないタイプですよね…。 

手元から今まで当たり前と思っていたものが全部なくならないと気づけないというか…。 

その時には遅いんでしょうけどね。 

 

が、その心地いい都合がいい不倫関係に明確な変化が生まれそうです。 

その変化を是非読んで確認してみてください! 

 

「サレタガワのブルー」21話ネタバレまとめ♪ 

「サレタガワのブルー」21話のネタバレ&感想でした! 

サレタ側の協力関係が成立してしまいました。(笑) 

これは暢と梢にとっては転機になるのではないかな…? 

一人で苦しまなくても良くなりますし、協力もできます。 

片や不倫関係の二人にも明確な変化を迎えそうな気配が…。 

それでは「サレタガワのブルー」22話もお楽しみに♪