女性漫画

ミステリと言う勿れ/12話ネタバレ!22年前の清算…死者からのおくり物

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!

「ミステリと言う勿れ」12話のネタバレをご紹介します!

コミックス版では、4巻のEpisode-6になります。

前回のお話し→ミステリと言う勿れ/11話ネタバレ!四方山話に隠された手がかりとは…?

11(4/Episode-5)で土手から転げ落ちた整は、池本に付き添われて病院に搬送されます。

整が入院先で経験した奇妙な出来事を記した「ミステリと言う勿れ」12(Episode-6)のネタバレをどうぞ!

\今すぐ試し読み開始

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\4巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

まぐみ
まぐみ
U-NEXT会員登録で600ポイントGET
ミステリと言う勿れは、全巻が各462円で配信中!

確実に1巻分を無料で読むことができます♪

「ミステリと言う勿れ」12話(4巻Episode-6)ネタバレ

ストレッチャーで病院内を移動する整は、自身の無事を主張しますが聞き入れてもらえません。

頭を打ったかもしれないと検査や問診をされ、胸を打ったといえばレントゲンを撮られます。

おまけに最低24時間は様子を見るからと今晩は入院することに・・・。

血液検査までされ、ようやく整は池本から事情聴取をされます。

爆弾犯である三船の話を聞きながら、整はもう少し彼と話したかったと残念そうでした。

入院の手続きをすると、書類の関係上退院が月曜になるとのこと。

掲示板の誤字を気にしつつ、整は必要なものを揃えて入院部屋へと戻ります。

食事も終え、あとは寝るだけとなった整の元に「お見舞いがあった」と看護師さんが小包を持ってきました。

差出人は、汐路の名を借りた「下手の横好きレベル」から。

以前のこともあり警戒する整は、届いたブリザードフラワーの中からラピスラズリの石がついた指輪を発見します。

そこに刻まれていたのは射手座のマーク・・・三船のしていた指輪を思い出させる代物でした。

思考を巡らす整ですが、すぐに学校のことを思い出して落ち込みます。

そんな中、物音がして、誰もいないと思ったカーテンの向こうに一人の先客がいたことに気付きました。

牛田悟郎と名乗った老人は自らが元刑事であったことを告白し、面白かった事件の話を始めます。

事件のあらましを話し、その真相を整に暴かせる牛田。

一つ目の事件、二つ目の事件と続けて解かせた牛田は、三つ目の事件としてある未解決事件の謎を整に解かせます。

驚くべきその真相とは・・・!

やっぱり絵付きで見たい!

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\4巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲

▼U-NEXTの登録・解約について
詳しく解説しています▼
登録は3ステップで簡単!

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!大人気ミステリー漫画「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレをまとめてご紹介!主人公・久能整が繰り広げる独特な世界に引き込まれること間違いなし!「ミステリと言う勿れ」全話(全巻)のネタバレ、チェックしていきましょう...

「ミステリと言う勿れ」12話(4巻Episode-6)感想をネタバレ紹介♪

 続いて、「ミステリと言う勿れ」12(4/Episode-6)の感想をお伝えしていきます。

星座の記された指輪

 前回三船さんの記憶を取り戻すきっかけとなった牡羊座の指輪・・・無関係とは思えない射手座の指輪が我路くんから送られてきました。

我路くんがさりげなく「下手の横好きレベル」と名乗っているのが可愛いかったです。

是非再登場してほしいキャラクターNo. 1ですね。

我路くんのことですから、意味もなく指輪を整くんに送ったりはしないと思います。

三船さん、または彼の仕掛けた爆弾事件と何か繋がりがあるのでしょうか?

もしくは整くんに何か解いてほしい謎がその指輪に隠されているのでしょうか?

少なくとも「婚約指輪」でないことは確かです。

ラピスラズリという宝石が何かを暗示しているのかもしれないですし、整くんと我路くんに当てはまらない「射手座」が、もしかしたらヒントなのかもしれません。

ううむ、謎は深まるばかりです。

主人公にわからないことが、能天気なイチ読者にわかるはずもありません。

今後の新たな情報に期待して、続きを楽しみにしましょう!

死の間際に思うこと

こういう話は深く考えさせられます。

死というものは誰にでも訪れ、予知できないことも多く、そしてたった一度だけのものです。

心置きなく死ぬことができたら、それはとても素晴らしいことなのかもしれませんが、多くの場合そうはいかないと思います。

あれをしたかった、これをしたかった、という心残りも悲しいものです。

しかし、ああすればよかった、こうすればよかった、という過去に対する心残りほど苦しいことはありません。

牛田さんは、どちらだったのでしょう。

いずれにしても、一番の心残りになる可能性のあるものを、最後に納得のいく形で片付けられたのではないでしょうか。

ただ、最後に誰かに「自分の罪」についても懺悔しておきたかったのかもしれません。

牛田さんが整くんに語って聞かせたのは、きっとそういう意図があったのだと私は思います。

最後、整くんに見せた牛田さんの笑顔が、あまりに優しくて胸が苦しくなりました。

牛田さんの残した「自省録」を、是非整くんには大事にしていただきたいと思います。

ミステリと言う勿れ全巻(全話)ネタバレまとめ!最新話~結末最終回の考察も!
ミステリと言う勿れ/13話ネタバレ!三時の呼び出しと、温室の秘密「ミステリと言う勿れ」13話のネタバレをご紹介!続く入院生活の中、整は偶然読み解いてしまった暗号に導かれて温室へと向かいます。「ミステリと言う勿れ」13話(Episode-7)のネタバレをどうぞ!...

「ミステリと言う勿れ」12話(4巻Episode-6)ネタバレまとめ

「ミステリと言う勿れ」12(4/Episode-6)のネタバレをご紹介しました!

同室の牛田から「自省録」を譲り受けた整。

すでに同じ本を持っているのですが「版が違うと使えないかもしれないから」と押し切られます。

彼の残した言葉の意味が気になる方は「ミステリと言う勿れ」13(4/Episode-7)へどうぞ。

U-NEXTは31日間無料トライアル実施中

\4巻が無料で読める/今すぐ「ミステリという勿れ」を読む

▲31日以内に解約しても0円▲