わたしの幸せな結婚

わたしの幸せな結婚2話ネタバレ!久堂家で新しい生活が始まるも…?

和風×ファンタジーの世界で結婚から始まる恋愛を描く「わたしの幸せな結婚」2話のネタバレご紹介♪

「わたしの幸せな結婚」第1話で、良家の長女として生まれながら異能を持たなかった美世は、冷酷無慈悲と噂高い久堂家への輿入れが決まりました。

帰る家も頼る人も失った美世はどうなるのか。

「わたしの幸せな結婚」2話のネタバレ感想、始まりです!

 

「わたしの幸せな結婚」2話のあらすじネタバレ♪

 

「ない…どこにいったの?」

 

幼い頃。

ある日、美世は自分の部屋から母の形見がなくなっていることに気づきます。

継母の仕業だと考えた美世は、いざとなれば父が助けてくれると信じて本人を問い詰めました。

しかし、美世の実母を恨んでいた継母は『自分に罪を擦り付けようなんて、あの泥棒猫の娘だけあるわね』と言い捨て、美世を真っ暗な蔵に閉じ込めてしまいます。

そして謝っても謝っても、助けてくれると信じていた父は現れませんでした。

涙で目元を濡らしながら久堂家の一室で過去の夢から覚めた美世。

その脳裏に前日に京霞に言われた言葉が浮かびます。

 

「私が出て行けと言えば出ていけ 死ねと言えば死ね」

 

冷たい言葉にも「斎森家で過ごした時と大して変わらない」と静かに頷き、自分がやるべきことを考えました。

美世は、良家の妻らしく華道や茶道を嗜むこともできないため、朝食の準備を行うため炊事場に立つことにしました。

ほどなくして、通いの使用人である、ゆり江がやってきます。

余計なことをしてしまったと顔を青くした美世の手をとった彼女は「助かりました」と優しく微笑みかけてくれました。

ゆり江は京霞が幼い頃から世話しているため彼を“坊ちゃん”と呼び、京霞も彼女にはどこか柔らかく接します。

そんな様子をみた美世は『そこまで厳しい人ではないのかもしれない』と淡い期待を持ちます。

「今朝は美世さまが料理してくれたんですよ」

と、笑顔で語るゆり江。

それを聞いた京霞が鋭いまなざしで言いました。

 

「お前、先に食べてみろ」

 

背筋にゾクッとしたものを感じるも、主より先に食事に手を付けることははばかられた彼女は固まるしかありません。

京霞の言葉の意味とは…?

 

「私の幸せな結婚」2話ネタバレ感想♪

いよいよ久堂家での生活が始まった「私の幸せな結婚」2話。

悲しい過去を垣間見せながら、何とか自分ができることを探す美世。

しかし現実はそんなに甘くありません。

「私の幸せな結婚」2話ネタバレ感想、書いてみました~!

 

不遇な美世の生い立ち

冒頭の幼い美世は、まだきれいな着物を着ており部屋も綺麗です。

何よりまだ父親が自分を救ってくれると信じています。

1話を読んでいるので、ここから19歳になるまでに目に見える“物”が奪われ、心が削られていくのかと思うとより一層切ない描写になっていますよー…。

母の形見を奪われ、真っ暗な蔵に押し込まれた記憶は夢に見るほど心に根付いてしまっているのだと察せます。

でも、この美世ちゃん、きっと心が相当強い子だと思うんです。

家族に冷遇され、悪評高い家にお嫁に出されて後がなく「早く命が尽きればいいのに」と思いながらも「ここでやっていくしかない」と、完全に心が折れているわけではない。

生きることに執着がないのなら、もっと投げやりになってもおかしくないと思うんですよねー。

諦めを多分に含んでいるでしょうけど、自分のできる事を模索している辺り芯がしっかりしている女の子だと感じます。

そして、優しい使用人のゆり江さんと接するとき、役に立てたことを嬉しそうに表情がほころぶんですよー…。

他人という存在や人と築く関係を諦めた子ではない、という解釈を持ちました。

美世ちゃん、健気な子~…。

誰か…誰か美世ちゃんに幸せを運んできてあげて…。

え、まだ無理…?そうですか…。(泣)

 

久堂京霞という人物

久堂家は異能持ちの家の中でも名家中の名家。

なるほど…ところで異能とは何ぞ??と、思いつつ(笑)、ようやく噂の冷酷無慈悲な旦那様のスペックが出てきました。

年齢27歳、難関の士官採用に合格、軍では少佐。

爵位と莫大な資産を有しているー…。

しかしその当主は本邸から離れた郊外で質素にひっそり暮らす…。

 

なるほど。さてはワケありですね!!??

 

きらびやかなハズの名門家の当主が、まるで隠遁しているかのような生活をしているなんて、何もないワケがない!!

…とはいえ、まだまだベールに包まれているので彼がどういう人物なのか、というのはこれからのお楽しみですね。

 

これからの展開はどうなる?

京霞さんの心にもほの暗いものが見え隠れした2話。

この二人の物語、どのようになっていくのか。

そして、久堂家が爵位を持つということは単純に二人の心の持ちようだけで進展するお話ではないんだろうなーと思うので、その辺も楽しみですね!

華族の縦社会、めんどくさそうだもの。

…おっと、本音が。(笑)

 

「私の幸せな結婚」2話のネタバレまとめ♪

以上、「私の幸せな結婚」2話のネタバレ感想でした♪

メインになる二人が揃い、いよいよ物語が動きだす予感…。

あと、やっぱり時代設定がとてもよくて、美世ちゃんの着物を着る姿や京霞さんの軍服など、絵的にも楽しい作品だと感じました♪

「私の幸せな結婚」第3話、早く読みたいです☆