女性漫画

サレタガワのブルー/3話ネタバレ!信じる夫を裏切って不倫を楽しむ妻

「サレタガワのブルー」3話ネタバレ感想♪

「サレタガワのブルー」2話で、残念ながら妻・藍子の不倫が確定してしまいましたが、彼女を愛し、心から信じている夫の暢(のぶる)は知る由もありません。

毎日帰りが遅い妻を心配し、支える暢が真実を知る日が来てしまうのか…?

「サレタガワのブルー」3話ネタバレ感想です♪

 

「サレタガワのブルー」3話のあらすじネタバレ♪

時計の短針が頂点を越える頃、リビングのソファで藍子の帰りを待つ暢は友人の“第二子誕生報告”を羨ましく思いながら眺めていました。

しかし、連日仕事で遅く帰宅する彼女に『子供が欲しい』とは言い出せません。

 

いつの間にか眠りに落ちていた暢は、帰宅した藍子に呼ばれて目を覚ましました。

風邪をひくからと気遣ってくれる優しい妻。

 

『充分幸せだし 子供の件は

藍子さんから欲しいと言い出すまで待ってもいいのかな…』

 

そう、穏やかな気持ちで思えたのです。

 

翌朝。

仕事に向かう藍子にお弁当と水筒を手渡す際、髪をアップにした藍子の可愛さにときめく暢。

しかし、ふと目に入った首筋の肌の一部が赤く染まっていました。

「虫刺され、かも 何かかゆいし」

 

その痕は所謂“キスマーク”。

 

暢を上手くごまかしたものの、会社の資料室で不倫相手と密会した藍子は痕のことを問い詰めます。

しかし相手は悪びれもせず他人事のように笑いました。

 

「ごめんごめん これで許して」

 

差し出されたジュエリーボックスには藍子が好きなブランドのネックレスが収められていました。

それはもうすぐ誕生日を迎える彼女へのプレゼント。

 

「なぁ藍子 今夜 映画でも行かない?」

 

その誘いに藍子は二つ返事で頷いたのでした。

 

同じ頃。

暢は藍子の誕生日プレゼントを買いにジュエリーショップを訪れて買い物。

その帰り道、着信を知らせたスマホには『仕事で今夜も遅くなる』という藍子からのメッセージが届きます。

一度は肩を落とした暢ですが、いつも頑張る彼女のために素敵な誕生日にしようと脳内で計画を立てました。

 

しかし、妻の不貞がバレる瞬間が刻一刻と近づいていたのです。

 

「サレタガワのブルー」3話ネタバレ感想♪

妻を献身的に支え、パートナーを愛している気持ちがヒシヒシと伝わってくる暢。

それと対照的な描写が多い藍子。

“不倫”というスリルを楽しんでいるような描写すらあります。

しかし、秘め事を隠し通すことは難しいものです。

徐々に綻んできそうな予感がする「サレタガワのブルー」3話ネタバレ感想です!

不倫は火遊び感覚?

前回の「(暢は)優しくて物足りない」発言からもわかるように、藍子は『暢に見せている顔』『不倫相手に見せている顔』のギャップが凄い!

暢には「気遣いができて穏やかな女性」に見せていますが、不倫相手には少し荒っぽい言葉遣いをしてみたり、快楽主義的にすら見せてきます。

本来の彼女は『後者』なのかな、と思います。

本性がそうでなければ「映画館でヤる」なんて行動を肯定できはしないと思いますし、瞬間的な恋を楽しむタイプなんだなぁ~と言う目で見ちゃいます。

 

不倫相手も社内の上司だと判明。

しかも案の定、メチャクチャ軽い人w

ここも暢と正反対ですね~…。

 

どうしても一途にパートナーを大切にしている暢に感情移入してしまっているので、藍子の行動は短絡的で共感できないな~…と思っちゃうのは仕方ないですよね⁉

ねっ!!??

 

キスマークを見つけられた時の「ゾク…ッ」という反応も『バレるかバレないか』のスリルを楽しんでか、昨夜を思い出してなのか…。

吊り橋効果ではないですが、緊張感や障害がある方が恋愛は楽しいですもんね~…。

う~…ん…。

幸せだと信じている暢

藍子のことが大好きで信じているからこそ、一心に愛せている暢。

彼の本心は「二人の間に子供が欲しい」と願っています。

適齢期ということと、友人たちがどんどん親になっている様子をみていると、自ずと意識するのは当然ですよね。

ですが、『藍子の仕事が非常に忙しい』と信じている暢は言い出せずにいて、今が幸せだから彼女のペースで待とうと考えています。

どこまでも健気…。

健気だからこそ裏切られているのが読んでいて辛くなってきました。

信じてくれているパートナーを笑いながら裏切る様子をみるのは、フィクションと知っていても胸が痛みますね。

 

「サレタガワのブルー」3話ネタバレまとめ♪

以上、「サレタガワのブルー」3話のネタバレ感想でした!

3話の最後、「このままいけば不倫がバレるのでは⁉」と言うフラグが立って終わってしまいました。

知れば確実に傷つくのは暢の方です。

でも本当のことを知る方が彼のため…?

う~んんん…。

引き続き「サレタガワのブルー」4話の展開に注目です!