女性漫画

サレタガワのブルー/26話ネタバレ!藍子の化けの皮が剥がれる…! 

「サレタガワのブルー」26話ネタバレ感想ご紹介! 

「サレタガワのブルー」25話で、藍子と不倫相手の和正がケンカをしており、もしかしたら別れるかもしれないという話を聞いた暢。 

そして同時に、避妊なしでセックスをしていたことなど、衝撃的な話を一度に耳にしてしまい、最早パニック…! 

同じ頃、友人の久民とその彼女が藍子と街で遭遇しており、こちらも波乱の予感…⁉ 

「サレタガワのブルー」26話のネタバレ感想です 

 

「サレタガワのブルー」26話のあらすじネタバレ♪ 

あろうことか藍子と一緒にランチをする展開になってしまった久民はとその彼女の麻衣。 

 

「あんたねェ バカでしょ?暢くんにバレてますよ?浮気してるの」 

 

久民が止めるのも聞かず、麻衣は核心を突く話をし始めてしまいました。 

取り繕う久民を嘲笑うように藍子が口にしたのは、さらに衝撃的な 

 

「大丈夫 私 知られてること 知ってるから」 

 

という言葉。 

 

藍子いわく、 

『それでも暢は私のことを失いたくないから絶対に深くは責めてはこない』 

『浮気なんてみんなしてること』だとも。 

 

「…そんなことない です 

暢は…絶対しない!バカみたいにあなたに一途だから」 

 

「そうだね 裏表の無い言い男 

だから私 結婚してあげたの のぶくんは私にとって“白ごはん”なのよ 

安定の毎日食べたい 主食。 

 

だけどそれだけじゃ 私クラスのイイ女は 満たされない

 

オカズも食べたい!デザートも食べたい!イイ女の本能! 

それだけのことよ♡」 

 

『今の発言を暢に話す』と久民が言ったところで、暢に愛されている自信がある彼女には何の効果もありません。 

 

「たみくんの勝手な正義感で 親友の幸せ取り上げちゃっていいわけ?」 

 

久民の脳裏に、かつて何も知らなかった暢が「奥さん 大好きだから!」と幸せそうな笑顔で語っていた情景がフラッシュバックします。 

 

伝票を持って離席した藍子に「あんたみたいなクソ女におごってもらいたくない!」と怒った麻衣。 

藍子は笑顔で言いました。 

 

「お二人には今後ともお世話になるかもしれないし! 

うちのかわいい主人が 傷ついた時とかに♡ね?」 

 

その笑顔に寒気を感じた二人。 

そして暢が不倫に気づいていることを知った藍子は、ある計画を実行することにしたのです。 

その計画とはー…? 

 

「サレタガワのブルー」26話ネタバレ感想♪

『暢は主食』と言い出した段階で続く言葉は予測できましたが、自己愛強すぎて3周くらい回って羨ましくなってきました…。 

なんでそこまで自分に自信が持てるんだろう…? 

それだけは羨ましいですけど、その自信の表現の仕方は間違ってますけどね…。 

ではでは!

読んでいる私の方が爆弾発言とパワーワード豊作でパニック気味になってしまった「サレタガワのブルー」26話ネタバレ感想をまとめます♪ 

藍子の本性と自己愛 

 

毎度恒例のドン引きです。(笑) 

 

回を増すことに藍子への好感度が下がっていまして、ある程度のところから下がり切って地下を掘り進んでいる勢いで下落更新中です~無理~~~!! 

パートナーを『主食』呼ばわり。 

それでは足りないし、沢山食べたいから『オカズ』や『デザート』もほしい…。 

 

自分のことしか考えてないんやないかーーい!! 

 

強すぎる…。 

今回の藍子、人間性最低とモラルがです。…あ、それはいつもですか?(笑) 

 

「たみくんの勝手な正義感で 親友の幸せ取り上げちゃっていいわけ?」 

のセリフですが、これすっごくブーメランだと思います。 

『藍子の自己愛を満たすための不倫で、旦那の幸せを取り上げてもいいわけ?』ってブーメランに貼り紙して殴り掛かりたい……。 

 

今まで間違いなく暢に愛されて大切にされてきたから、そこに甘えています。 

『自分は手放されるはずがない。だってこんなにイイ女なんだもの!』といった感じでしょうか…? 

その余裕も今だけだからな!!(捨て台詞w) 

暢が不利になる…? 

今はグッと堪える時期…。 

そう言い聞かせて、藍子に不倫を知っていることを気取らせないように我慢していた暢ですが… 

まさかの親友の彼女にバラされる事態に…。 

正直…これは、ちょっと不味い展開かと思いますし、得策でもありませんよね。 

タイミング的に最悪です。 

藍子が“作戦”に出るチャンスを与えてしまったようなものなので、正直麻衣の対応にはモヤッとした読者も多いはずです。 

麻衣は麻衣の正義感があって怒っていましたが、怒りをぶつけるのは麻衣ではなかったはずです。 

ただただ、暢が心配になる展開になってしまいました…。 

 

「サレタガワのブルー」26話ネタバレまとめ♪ 

「サレタガワのブルー」26話のネタバレ感想でした! 

藍子の耳に『暢が不倫に気づいている』と入ってしまったため、何やら作戦に出る様子で雲行きが怪しい展開に…。 

その作戦の内容はどんなものなのか。 

そして暢の今後にどう響くのか。 

不安な要素が盛りだくさんになってしまった「サレタガワのブルー」27話もお楽しみに♪