愛しのXLサイズ

愛しのXLサイズ3話ネタバレ!イケメン小林君の巨根様によがりまくり!?

愛しのXLサイズ ネタバレ

今回は愛しのXLサイズ」3話ネタバレを公開しちゃいます><!!

「愛しのXLサイズ」2話ではイケメン小林君と山本君がお互いの体温を感じ合いながら愛し合っていましたが、山本君はそんな現実から目をそむけてしまい...。

本当のきもちを伝えることができずに終わってしまいとても切なかったです><

はたして「愛しのXLサイズ」3話はどんな感じなんでしょうか。

それではネタバレいってみましょう!!

「愛しのXLサイズ」3話のあらすじをネタバレ♪

「黒髪ロング...黒髪ロング......じゃねーよ!!!!」

バターン!!!!

自問自答している山本はそのまま仰向けにたおれる。

どうやら小林のことで悩んでいるようだ...。

「俺...不安定になってんな...精神的にキてんのかな...?」

山本はそう思いながらおもむろにズボンを下げ四つん這いの体勢でお尻を突き出すよう窓に向けた。

ガチャ。

「おーい、山本くんいるか~?...え?」

「わああああああああああああああ」

小林に山本の恥ずかしい姿を見られてしまった。

一目散に窓から飛び出そうとする山本を小林が必死にとめる。

「山本くん!まって!その格好で外に出るのはまずいって!!」

...ほどなくして。

「は?太陽光線?...ぶほっ...ぐふっ..」

 

大笑いしている小林にたいしてその様子を恥ずかしそうに黙ってみる山本。

 

「ごめんごめん。次からチャイム鳴らすから」という小林にたいし、「是非そうしてくれ」と返す山本。

「で?今日は急にどうしたんだよ?」

「ああ、山本くんパンツ忘れてったぜ。しかも6枚も...。」

「そうなんだよな...」と思いながら

「ああ...確かにこのパンツでラス2だったわ、すまんな」と恥ずかしそうに返しながらどこか照れくさい山本。

「じゃ、そろそろ行くわ」と言いながら立ち上がる小林。

「あれ、もう帰るの?」と少し寂しそうに言う山本。

「おお、パンツ届けに来ただけだし」

「んだよ...帰んのかよ...」

お互いに寂しそうに見つめ合う。

「じゃあ、いようかな」と返す小林にたいし「そーだよ、まだ茶も出してねぇし」と答える山本。

「それじゃあ飯食わねぇ」と言いながら刺身の切り身を見せる小林。

「あ~小林くん、パンツ届けに来ただけとか言って俺と一緒に飯を食いたかったんだろ~」

2人はお互いにそう言い合いながら台所に向かう。

「3合でいっか...」

ジャアー ゴキュゴキュ...。

小林の隣でお米を洗う山本。

「...」そんな山本を見て。

スㇽ...っと山本の首を優しくなでる小林。

「炊けるまで何分くらい?」

「...よ...40分」と答える山本の顔をさらに優しくなでる小林。

 

ギシギシ...ハァ...ハァ...。

 

静まり返った部屋で2人は無我夢中でお互いを求め合っていた...。

「あっ...あっ...あ..あ.あああああ小林くん!!俺...もう...イきそ...!」

 

「うん...俺もイく...」

 

「あああああああああ...あ...あ...」

盛大にイッた2人はベッドの上で息をきらしながらゆっくりしていた。

「ああ...すっげー気持ちよかった...ヤバいな...ハマりそうだ」そう思いながら小林を見る山本だが彼の頭には小林との関係について考えているようだ...。

「早いところ小林くんの未来の妻を見つけなくては...」そう思いながら山本は「小林くん、好みのタイプの子ってどんな子?」と小林に質問をする。

「ん?」と返す小林にたいし山本は。

「俺はね、黒髪ロングでいつもスカート履いているような子がいいんだよな」と小林に言う。

「いいね...黒髪ロング...」

2人は黒髪ロングの女の子がどうやら好きなようでしばらく話をし...そして...またお互いの体温を感じるように身体をかさねていた...。

大学にて...。

「おーい、山本!!」山本に声をかける男性。

「城ケ崎さん」と答える山本

「来週の定例会だけさ、どうする?」

 

「ああ、はい。いきます!」と答える山本だが彼の視線の先には...なんと黒髪ロングの女性がそこに立っていた...。

 

愛しのXLサイズ」3話のネタバレ感想><!!

今回の話は前回に引き続き山本君の複雑なきもちから始まりました><

正直見ていて辛かったですが山本君が窓に向かって四つん這いの体勢になりお尻を向けていた辺りから笑い転げましたw

 

山本君の複雑なきもち...

山本君は相変わらず小林君との関係で悩んでいますが、用事が終わったら帰ろうとするイケメン小林君を呼びとめるあたり最高でした><

それに答えるイケメン小林君はもう素晴らしいくらいにかっこよかったですw

そこからセックスをしますが...いや~エロいです♡

 

山本君イきまくってます><

 

もうイケメン小林君の巨根様に馴染んじゃってますw

気持ちは複雑なのに身体はもう自分自身では抑えられないくらいイケメン小林君のテクニックと巨根様によって調教済みになっているのかもしれませんね><

 

さすが家庭的イケメン小林君です><♡

 

イケメン小林君のきもち...

いっぽう家庭的イケメン小林君は相変わらずのイケメンぶりに感服致しました♪

私でも見習いたいぐらいの鮮やかな手捌きなんですもん><

家庭的、イケメン、優しい、そして...。

こんな男性いたらそりゃ秒で彼女できますよ~!

しかし彼もまた悩んでいる様子でした。

山本君にとても優しい、とくにお互い肌で感じ合うときなんかまるで...。

イケメン小林君も山本君のことが気になっているようですね!!

いいぞ、もっとくっついて~!!

山本君のお米を研いでいるときに横から首をなでる姿や優しく頬をなでる姿そして山本君に優しく愛撫する姿はとてもたまりませんでした♪

 

謎の黒髪ロング美女><!!

しかし2人の前に謎の黒髪ロング美女があらわれました!!

どうやら彼女は城ケ崎さんの妹さん?らしいです!!とても綺麗で清楚な雰囲気の女性でした。そんな彼女は今後どんな感じで2人と関わっていくのでしょうか...?

 

まさかの牽制><!!

 

気になりますね♪

 

「愛しのXLサイズ」3話のネタバレまとめ♪

山本君の複雑な気持ちから始まった「愛しのXLサイズ」3話でしたが正直なところイケメン小林君の登場により気持ちが和みました...がそこにあらわれた黒髪ロングの子が正直気になりました><

一難去ってまた一難...。

 

しかしそんな謎の黒髪ロング女性は実は...。

 

そしてイケメン小林君も...!?

「愛しのXLサイズ」4話もお楽しみに♪