エロ漫画

子産み島/7話ネタバレ!このセックスは妹がいてもとまらない…!?

子産み島 ネタバレ

今回は「子産み島~週7で生めるメスたち~」の7話についてあらすじネタバレをしていきます♪

「子産み島」6話にしてついに誠一の子を孕んだこのみちゃん♡

それでもまだまだ性欲は止まりません♪

今度はどこでセックスしちゃうんでしょうか!?w

それでは「子産み島」7話のあらすじネタバレを見ていきましょう^^

 

「子産み島」7話のあらすじネタバレをご紹介♪

「…おにいちゃんすごいね…♡たくさん出したのにまだできるんだ…♡♡」

メスの表情でうっとりと誠一のチンコをみつめるこのみ。

今までちゃんと、これからセックスしますという状況から始まっていない2人ははやく部屋へ向かおうとするが…。

 

はっ…♡ んぁんっ♡ んあ…♡ あんっ…♡

 

我慢できず廊下でセックスをはじめてしまう。

突くたびにおっぱいからは母乳があふれ出て廊下の壁をぐっしょりと濡らしていた。

そして先ほど射精したにもかかわらずまた誠一は好みのナカに精子をたっぷりと注ぎ込んだ。

 

「あ♡またぁ♡入ってきたぁ♡♡」

「あぁ♡♡ポルチオが一番っっ♡♡気持ちいぃぃぃぃ♡♡♡イクイクイク!!!」

 

余すことなく精子を吸い上げようとするマンコにまたガン勃ちさせてしまう。

廊下での激しいセックスを終え、また部屋で激しいのを何回もシよ?というこのみに2人はようやく階段をのぼる。

その間もヤりまくれることがうれしいメスの本能をむき出しにした好みは独り言をぶつぶつとつぶやいていた。

「こ、ここでしちゃうの…?ま、まずいよぉ…♡」

母や妹にバレるから部屋へといいながらもこのみのマンコは蕩けていて、子宮も降りてきていた。

「あの~~~…」

そんな2人をジト目で見つめ、声をかけてきたのは妹のりあな。

目の前に見せられる姉の女性器に顔を赤らめる。

姉の言葉にも耳を傾けることはなく、この島の女はおかしいし、私は普通だと言い張るのだった。

本州にあこがれるりあなは、この島の男尊女卑についていい思いを抱いてはいなかったのだ。

しかし島の風習をしっかり受け継いだこのみは・・・。

「でも私は…。心のそこから…男の人に…尽くして、称えて…ひれ伏したいの…♡」

 

「子産み島」7話のネタバレ感想♡

もうこのみちゃんの前では隠すこともしないのでまさかの風呂上りフルチンで民宿をうろつく誠一ww

この家にかおりさんとりあなちゃんがいることを忘れていませんか!?そこのお2人!!

と思わずツッコミたくなってしましましたww

でもかおりさんは、きっと島の風習を刷り込まれているから気にしてても興奮するだけな気がします♡

なにせ従順なメスなんですから~♡

部屋までが遠い…♡

きっと廊下を歩いて階段を登ればすぐそこに部屋があるのに、全然たどり着きませんww

それどころか一発かましたお風呂場から数歩歩いたところでまたセックスしてます♡

もう、うっとりとチンコを見るこのみちゃんは完全にオンナの顔ですねw

これがJKのはずがない!!!w

こんな淫乱で母乳垂れ流すJKがいてたまるもんですかー!!♡

そんなこのみちゃん、自分からお部屋でって言っておきながら我慢がでません♪

さっきの発言はどこに!!??

ほんとうにけしからん娘ですね!!♡

ここで!?と言っておきながら母乳はびちょびちょ、ゆだれだらだら、マンコからは愛液があふれまくりで上も下も大洪水です♪

お掃除が大変そうだぁ…ww

妹に見られちゃった…!?

お風呂、廊下、そして移動して階段でもおっぱじめようとしたときに妹のりあなちゃんが登場です^^

しっかり口ではありえないと否定しながらもドキドキが止まらない様子♡

島の遺伝子を受け継いでるので体はとっても正直なようですね~♪

それにしてもやっぱりこの子も女子中学生とは思えない立派なエロボディの持ち主ですね^^

見事なまでのボンツ♡キュッ♡ボンッです♡

この太ももとおっぱいも揉みごこちよさそうです♪

この子とセックスするときは果たしてくるのでしょうか!?w

でもこの様子だと時間の問題…かな?w

様子を見るにセックスに対しての興味はあるようだしね…♡

でも筆者はかおりさんとのセックスが楽しみで仕方ありませんw

人妻とのセックス…もう考えただけで興奮しちゃいますね♡

早く誠一にひれ伏すかおりさんが見てみたいです><

 

「子産み島」7話のネタバレまとめ☆

「子産み島」7話のネタバレをご紹介しました!

まさかのお風呂から数歩出た廊下でおっぱじめてしまいました☆

お部屋にようやくたどり着きますけどもちろんセックスしますよ~♡

しかしそれを目撃してしまう人が…!w

「子産み島~週7で生めるメスたち~」の8話もお楽しみに^^♪